2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

これは駄文

別に心理学に精通してるわけでもないのですが、
明らかに初心者とは思えない人が「俺はザコ」だとか、
明らかにフツメン以上の面持ってる人が「俺は顔が悪い」だとか、
自己と反比例したワードをわざわざ持ってくる場合って
それに強く自信を持っている場合が多いなぁと感じます。
ネガティブ発言に対するフォローを誘導してる形になるのかな。

A「俺は顔が悪い」
B「そう?割とイケメンじゃね?」
目的達成。A大満足?

「自己顕示欲は強いけど謙虚な人」
つまり自己アピールがヘタな人に多いかな、と。

傾向としては他人に対して攻撃的で、内輪に対してすごく穏やか。
凹んだ時、その怒りが自分ではなく内輪含めた他人に向かうのも特徴かな?

あと、凄くプライドが高い。
それが人間関係において害になると思っているから、
プライドを「無くす」のではなく「隠し」ている。
スポンサーサイト

| 雑記 | 19:10 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユベル曰わく、痛いは愛

自然に使っちゃってるけど、デュエルという単語が意外と痛いって事に気付いた今日この頃。

| 携帯更新 | 04:33 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デステニーライダー

幻銃士でBlooDだ!

2007/11/10に若干調整
≫ Read More

| デッキレシピ | 22:18 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リアルで

RYO様と調整デュエル。

《幻銃士》の使い勝手を見たかったわけなんですが、
何と言いますか、《黄泉ガエル》と絡めば強いかなぁって印象。
一応先行1ターン目にも積極的に出していける点は面白い。

バーン効果に期待して《光の護封剣》を入れてみたんですけど
まぁ、がっついてまで狙うような効果では無いと改めて実感。

| 雑記 | 22:32 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デュエリストパック

ストラクチャーデッキ灼熱の大地が灼熱の大地(三沢的な意味で)に見えた。


デュエリストパックで欲しいカードは・・・幻銃士ぐらいかなぁ。

トーチさんはトーチさん専用のデッキを組む必要があるので、それを組まなければ省ける。

手札断殺はポンコツエクゾ強化かなぁ、と。リロード断殺の計6枚でぶんぶん。

E-HEROはゴッコゲー推奨カードなので欲しい。
SFW級のフィニッシャーさえ存在すればもうちょい盛り上がりそう。
融合3(沼地3)のダークコーリング3でEとEの両立が!!

| 雑記 | 22:35 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一度してみたかった

一度してみたかったのでさんの所からバトン拝借。
話変わりますけど、この平仮名一文字のHNにセンスを感じてしまうのは僕だけでしょうか。

≫ Read More

| 雑記 | 20:37 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コピペで泣かせてくれ

中盤以降泣ける

≫ Read More

| まとめ | 06:54 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

比率

運5:他2.5:技2.5

個人的に、TCGで勝つために必要なものの割合。
他には金なども含まれる。技は技術。




・常に欲しいカードが引けるA君と常に欲しいカードが引けないB君が対戦した場合、
A君が勝つ。

・常に欲しいカードが引けるA君とランダムにカードが引けるC君が対戦した場合、
A君が勝つであろう。

・ランダムにカードが引けるC君と常に欲しいカードが引けないB君が対戦した場合、
C君が勝つ。

・常に欲しいカードが引けないB君と常に欲しいカードが引けないB君2が対戦した場合、
他:技要素で勝るほうが勝つ。


Aは欲しいカードが常に引ける。
メタも100発100中。どんな手も返せるだろう。

Bは欲しいカードが常に引けない。
メタも絶対に当たらない。どんな手も返せないだろう。

Cはランダムにカードが引ける。
メタも当たるかどうか分からない。相手の手を返せるかもしれない。

(メタゲームが運要素だとは思っていません。表現方法として楽だったのでメタという単語を選びました)



B―――C―――A
A=+1
C= 0
B=-1

一般人はCであると考える。だから技術とその他を高めあう。
Cはランダムの中に存在する。よって、AにもBにも成る可能性を持つ。
Aの位置に近づけば、ニュートラルな位置であるCには勝てるだろう。
Bの位置に近づけば、ニュートラルな位置であるCには負けるだろう。
そして、このA・Bの位置に近づけるかどうかも運である。


BはAに絶対勝つ事ができないのか?
そんな事は無い。
Aが初心者なら、Bにも勝算はある。
初心者とは他:技が無いものと僕は考える。
Bが他:技ともに満たされているのなら、2.5+2.5=5。
5:5の勝負となるので、結果は分からないものとなる。

Aがカードの出し方も分からないような初心者なら、
それはもう同じ土俵に立ってはいない。それは勝負以前の問題である。

技術差で勝負が決まる事なんてTCGの世界でも多々あるのだが、
C同士の対戦の場合、運にそこまで差が無いので運以外の要素が大事になってくる。



ちなみに僕は運肯定派。つまりうんこ派。
勝てないゲームほどつまらないものはない。
それが運だとしても、初心者でも勝てる可能性があるゲームは良いものだ。

| 雑記 | 09:38 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

商法

細木かず子にしろ亀田兄弟にしろ沢尻エリカにしろ、
わざと敵を作って視聴率を稼ぐってのは賢い術だと思います。

アンチファンと信者、その両方がテレビを見るわけですから、
単純計算して、2倍の視聴率・集客率が見込めるようになる。

亀田次男の試合もなんだかんだで最高視聴率40%前後でしたっけ。
40%っつったら2/5の人間が見ている計算になるので、
試合内容はどうあれ、広告塔としては完璧な働きですよね。


結論、マスコミが怖すぎます。
情報操作ガクガクブルブル・・・。

| 雑記 | 10:12 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リミテッドエディション11

リミテッド・エディション11収録カード

画像はコチラ

《光神テテュス》
天使族 光属性 星5
ATK2400 DEF1800
効果
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分がドローしたカードが天使族モンスターだった場合、そのカードを相手に見せる事で自分はカードをもう1枚ドローする事ができる。


《竜脚獣ブラキオン》
恐竜族 地属性 星8
ATK1500 DEF3000
効果
このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。自分フィールド上に存在する恐竜族モンスターを生け贄に捧げる場合、このカードは生け贄1体で召喚する事ができる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。このカードが反転召喚に成功した時、このカード以外の全てのモンスターを裏側守備表示にする。このモンスターを攻撃した時に相手プレイヤーが戦闘ダメージを受ける場合、
その数値は倍になる。

《地球巨人ガイア・プレート》
岩石族 地属性 星8
ATK2800 DEF1000
効果
このカードは自分の墓地の岩石族モンスター2体を除外して特殊召喚する事ができる。このカードと戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力を半分にする。自分のスタンバイフェイズ時に自分の墓地の岩石族モンスター1体をゲームから除外する。除外しない場合、このカードを墓地へ送る。

《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
ドラゴン族 闇属性 星10
ATK2800 DEF2400
効果
このカードは自分フィールド上に存在するドラゴン族モンスター1体をゲームから除外する事で特殊召喚する事ができる。1ターンに一度だけ、自分のメインフェイズ時に自分の手札または墓地から「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」以外のドラゴン族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

《軍神ガープ》
悪魔族 闇属性 星6
ATK2200 DEF2000
効果
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、フィールド上に存在するモンスターは全て表側攻撃表示となり、表示形式は変更できない。(この時リバース効果モンスターの効果は発動しない。)また、1ターンに1度だけ、手札の悪魔族モンスターを相手に見せる事で、このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで見せたカードの枚数×300ポイントアップする。

| 新カード/制限情報 | 04:35 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

面白かったニュース記事

http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191808137/

亀田、ついにデビル化。






それと、他愛も無い記事にいつもweb拍手ありがとうございます。

ちなみに現在web拍手からのコメントは0件ですw
web拍手からのコメントをもらってみたいので、質問など受け付けてみます。
何でもいいです。とりあえず答えられる範囲内で答えてみます。

| 雑記 | 07:45 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライダー論

ライダー (No. ???? )日時:2007/10/08(Mon) 00:48
名前:???
早速ですが、皆さんライダーや帝って次に制限かかると思います?自分はライダー、ライザーに制限、氷帝に凖制限がかかると考えていますが、皆さんはどう思いますか?






ライダーほど制限化されてほしくないカードは無いかなぁ。
3枚入っているからこそピンポイントでメタれるわけであって、
1枚とか半端な枚数になると、大胆にメタる事が出来なくなる。

例えば・・・。
1:ライダーが制限化
2:フリーチェーンの枚数を減らす
3:いざライダーをぶつけられると、オワオワタ

1:ライダーが制限化
2:低ステータス良効果モンスターを増やす
3:いざライダーをぶつけられると、オワオワタ


制限化するという事はメタり難くなるという事。
3枚の死デッキを恐れてATK1500以上のモンスターを全て抜く行為は分かる。
だが1枚の死デッキを恐れ全て抜くような事は少ない。
少ないという事は、死デッキが通用する相手が増えるという事。
それが増えるという事は、威力が増すという事だと私は思っています。


私の主観ですが、ライダーは死デッキ同様メタり難い部類のカード。
ヘタに1枚(制限化)残して各デッキにライダー1枚で詰むような致命的な弱点を与えるよりかは、潔く禁止化して、ライダーを苦手とするデッキにも脚光を浴びせるべきだと思います。


それか、「ライダーというカードは存在する」という事を前提にしたゲームにしてしまうか。
《王宮のお触れ》や《人造人間-サイコ・ショッカー》なんかは良い例ですね。
「楽に罠を無効化するカードが存在する」からこそ、デッキに搭載される罠の枚数が少数に抑えられ、
「無効化される可能性があるからこそ」罠のカードパワーが高まる形となりました。



個人的には・・・無制限か禁止なら問題無いかな、と。

| モンスター考察 | 19:35 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

剣闘獣あれこれ2

セクトルからヘラクレイノスに繋げても、手札枚数が相手手札枚数を下回っているとあまり意味が無い

ハンドアドバンテージ差を補うにはどうすればいいのか。
・候補
《デス・ラクーダ》
《豊穣のアルテミス》
《E・HERO オーシャン》
《E・HERO フォレストマン》
《ヴォルカニック・バレット》

相手の発動した魔法・罠を全て無効化できる状況でなければ、最終的に決定打が通る。
自分手札枚数2枚:相手手札枚数3枚の時に相手が《地砕き》を発動したとする。
必然的に手札を1枚捨て無効化する。次に相手が《地割れ》を発動してきた。再び手札を1枚捨て無効化する。
この時点でヘラクレイノスは効果発動不可。地砕き地割れを捨て駒として扱っていた以上、
最後の1手が相手の勝利に直結するカードである可能性は非常に高い。
よって、この状況を回避するためには相手との手札差が同数以上でなければならない。

もちろん《神の宣告》があればそれを補う事は出来るが、
《神の宣告》で召喚を無効化したほうがヘラクレイノスは栄える。
召喚を1回潰してしまえば大体は魔法・罠しか発動できない。(例外もある)
後はヘラクレイノスで魔法・罠を無効化してしまえば、1ターンは相手の行動を封殺する事ができる。

| モンスター考察 | 16:15 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名推理、モンスターゲートの裁定について

《名推理》《モンスターゲート》の裁定は以下の通りだそうです。



○:「通常召喚不可モンスターをめくった場合、めくる処理を中断しない

(情報元:遊戯王フロンティアさん 2007/10/1)





・通常召喚不可モンスターまとめ

・《デビルドーザー》等召喚条件を持つ「特殊召喚モンスター」は通常召喚不可モンスターですので、
《名推理》《モンスターゲート》の効果でめくってもその効果処理が中断される事はありません。

・また、「儀式モンスター」も同様に通常召喚不可モンスターですので、
《名推理》《モンスターゲート》の効果でめくってもその効果処理が中断される事はありません。

・また、《レアメタル・ドラゴン》も「通常召喚不可」モンスターですので、
《名推理》《モンスターゲート》の効果でめくってもその効果処理が中断される事はありません。


※記事の一部を修正しました。(2007/10/2)

| ルール/OCG事務局 | 18:28 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。