2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライトロードあれこれ

ライロ、始動がやや遅い感じ。
いや、現環境が早すぎるだけか…w

ライロも十分早いんですけど、
勝利パターンである裁き+寒波の
起動が最短でも2ターン目以降。

最良初手同士での対戦を想定した
場合でも、ソラエクの機嫌次第なので、
ライロ側は1ターンのロスが生じやすい。
ここが一つ目の問題で、現環境で
猛威を奮うデッキはキレイに回ると
1ターン目から8000近く取ってくる。

また、下級の性能の優劣が激しく、
一部モンスターの性能は高いが、
他、一部モンスターの性能が悪い。

永続魔法・罠を問答無用で割れる
ライラ・ライコウの2種は酷評も
あるが、個人的には生命線。

対ライロを想定した場合でも、
下級はこの二種が最も凶悪に思える。
ライコウは速度面にやや難ありだが、
ダメステで魔法罠破壊が地味に強い。

ライコウでは打破が困難であり、
ジェイン・ガロスでは打破できる
という状況自体がかなり稀。

ジェイン・ガロス・ルミナスが
若干性能的に物足りない感じで、
何だかんだで一番腐りやすい。

言い方は悪いかもしれないが、
ジェインはライオウの下位であり、
ガロスはメカ・ハンターであり、
ルミナスはキャリアのいない
ゾンビ・マスターといった印象。

こちらが激流を伏せていると想定。
相手がジェインを通常召喚してきた。
ライオウなら当然激流で流すが、
ジェインなら・・・どうでしょう。

二つ目の問題。縛りの多さ。
ライロネームという縛りが痛い。
デッキ自由度が低くいじりにくい。
デザイナー全般に言える事だが…。

ライロバリアorかかしぐらいは
入れたほうが良いかもしれない。
モンスターをキープして、
デッキあ祝効果維持という方向。
スポンサーサイト

| デッキ考察 | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事務局問い合わせ

事務局にルール問い合わせ

・ 宇宙砦ゴルガー
・ 王宮の弾圧
・ 六武衆の師範
・ 光と闇の竜
・ スターダスト・ドラゴン/バスター
・ レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター
・ 見習い魔術師

≫ Read More

| ルール/OCG事務局 | 05:48 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

死者転生

ライライダーでまだしばらく遊べそう。

とにかく展開が早い環境なので、その上の
速度を目指すとライロの弱点(ランダム性)が
響いてくる感じ。中速辺りを目指すべきかな?


死者転生が強い。ライダー効果で何かを蘇生後、
死者転生でライダーを釣り上げれば再度ライダー。
ループは狙えないけど、悪くはない感じ。

ただ、ライダーなんかよりももっと
相性良いデッキあるよねって話になってくる。

上級闇属性切ってダーグレ特殊召喚。(手札4)
ダーグレの効果起動でファンカス墓地に落す。(手札3)
死者転生orダークバーストでファンカス手札に加えてリセット

増援orダーグレ+上級闇属性+増援or闇属性+転生orバースト


ライダーを抜けば永続混ぜたり色々できそうなんですけどねぇ。
好きなカード故に縛られてます。ま、まさかこれって…恋?!

| 雑記 | 23:56 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新情報感想

【 ロード・オブ・マジシャン 】

ストラク情報見て驚愕・・・!
福岡でイトーヨーカドー、見た事ありません。
サトーココノカドーにはアクション仮面が付くとか?

魔導騎士ディフェンダー強いですねー。
破壊耐性持ちの下級ですか。すげーな・・・w
今だから納得の性能なのかもしれませんけど、
このインフレの先にあるものって何なんですか?


魔力掌握で魔力カウンター補充しまくり。
エンディミオンを対象に魔力を2個チャージ。
アーカナイトで2個弾いてカードを2枚破壊。
この流れが合計3回。面白いですねぇ。


【 魔轟神復活!! 】

ルリーとガルバスが強そう。特にガルバス。
ガルバス、同族感染ウィルスっぽいですね。
リリースを必要としない辺りが素晴らしい。
後、何気に光属性ですし、オネストの恩恵が。


【 アニバーサリーパック 】

一部アメコミ調。アメコミ大好きなので嬉しい。
ショッカー美しいよショッカー。

| 雑記 | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライライダー調整中

ジェネクスライダーにも飽きてきたので
ライライダーを再度調整。創世ライダーと言うべき?

初期案の問題点を今更ながらに上げるとすれば、
ライトロードによるデッキ操作がランダムな点と、
墓地操作が少な過ぎたがためにドロー依存度が高い。
後、個人的にはライトロードを場に残す事が
出来ない構成でのケルビムがいらない子でした。

墓地操作の少なさは調整相手がクロウ3枚の
デッキだったので、墓地操作カードによる
ディスアドを減らそうと意識した結果ですね。

調整中クロウによる除外でキツかった事
・キャリアをクロウで除外され媒介不足
・黄泉ガエルをクロウで除外され媒介不足
・寒波にクロウをチェーンされライロ3種

黄泉以外は悪い形でディスアドに繋がるわけですよ。
キャリアは自身へのドローロックが次に響いて、
寒波は自身にも影響する魔法・罠使用不可が痛かった。

デッキ操作のランダム性は仕方ないと思うので
針虫の巣窟辺りで更に尖らせてみたのですけど、
ディスアドのほうが痛くて抜いてしまいました。

むしろ手札に来た創世・黄泉辺りをどうやって
墓地に落すかが問題だったので、まぁ転生でしょう。


対人で殆ど回してないので強さは分かりませんが
現時点ではこんな感じです。調整中なのでDO書式で。


モンスター(24枚)
創世の預言者×3枚
裁きの龍(ジャッジメント・ドラグーン)×2枚
光と闇の竜(ライトアンドダークネス・ドラゴン)×2枚
黄泉ガエル
ライトロード・マジシャン ライラ×3枚
ライトロード・ハンター ライコウ×3枚
ライトロード・パラディン ジェイン
ライトロード・サモナー ルミナス×3枚
ライトロード・エンジェル ケルビム×2枚
ライトロード・ウォリアー ガロス
ネクロ・ガードナー×3枚

魔法(13枚)
大寒波×3枚
洗脳-ブレインコントロール
死者転生×3枚
死者蘇生
ソーラー・エクスチェンジ×3枚
おろかな埋葬×2枚

罠(3枚)
光の召集×3枚


ウォルフ・ガロス辺りが足を引っ張っていたので、
それら2種を抜き、ライラ・ライコウ・創世の増加。
ケルビムを途中抜きましたが、嵐0寒波3構成なので
ケルビムを入れない理由は無いだろう、と。

魔法・罠はライラ・ライコウ・ケルビムで割れそう
なので、嵐サイク共に抜いて影響力も高い寒波のみの
構成にしてみました。罠0構成も増えてますしね。

召集があるのでオネストを入れるべきかで悩み中です。
ライラ・ライコウ共に守備出しが多いので抜いてますが、
1枚あるだけで戦術が大きく変わるカードなので悩み中。

まぁ、しばらく遊んでみます。ジェネクスライダーから
ジェネクス抜ければ、ジェネクスヒーローも組めますしねぇ。

| デッキ考察 | 03:39 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爬虫類フィフティフィフティ

エーリアン(ゴルガー)+ヴェノミナーガのフィフティフィフティデッキ

≫ Read More

| デッキレシピ | 20:43 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

びっくり

Q:《沼地の魔神王》を融合素材の代用にすることは可能ですか?
A;いいえ、特定のカード名が記されていないので不可能です。
 ただし、水属性であるため正規の融合素材として使用できます。(08/11/09)


ΩΩΩ<な、なんだってー

ガイアも不可能だったのか。
まったくもって知らんかったよ・・・。

| ルール/OCG事務局 | 04:21 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カルドセプトDS

最近は暇さえあればRYO様(ROMAN)の
カルドセプトDSをプレイしております。
ゲーム内容はモノポリーとTCGを足した
ような感じで、簡単に言ってしまえば
目標金額までお金を集めるゲームです。

ボードゲームの要素が含まれるので
ゲームの進行速度はかなり遅く、
CPU戦の場合およそ1試合15~30分。
対人戦の場合およそ1試合30~60分。

遊戯王に比べ試合時間が長いのですが、
ワンサイドゲームに発展するまでの
猶予時間が長く、デッキ内のカードを
一通り全て掘り下げる事となります。

ですので1試合の間に狙った動きを
一通りする事が可能で、しっかりと
組めばメタ・コンボを確実に決めれ
ますし、好きな生物もまず出せます。

また、ボードゲームとしての要素も
併せ持っているので、純粋にボード
ゲームが好きな人でも楽しめる内容。

モノポリーのシステムが強いので、
モノポリーによく似たゲームである
いただきストリートが強い人は
当然カルドセプトも強いですし、
読み合い重視の対人要素も強いので、
ドカポンが強い人も当然強いです。

ただし桃鉄でいうキングボンビー、
ドカポンでいうデビラーマン的な
最下位救済システムが無いので、
策をしっかりと練らなければ
知らぬ間に最下位、そのまま
浮上不可でゲームセットなんて
自体になるので、そういった
意味ではシビアなゲームです。

私自身ただサイコロを振るだけの
ゲームはあまり好きではないのですが、
TCGの要素がそこを上手く中和しており、
珍しくハマったボードゲームですねー。

圧倒的なカードパワーを誇るような
癌デッキも存在しないので比較的健全。
構築に影響を与えるようなカードの
存在が若干邪魔ですが、それらを
全て破壊する魔法カードがあるので、
入れる側も結構ひやひやもん。

そう考えるとメタゲームの要素が
強いですね。友人の一人に全国大会
出場者の兄を持つ奴がいるのですが、
その人は当時主流だったリコールを
メタり、砦マインという策でリコー
ルによる周回ボーナスを片っ端から
潰したそうです。

知的遊戯っていうと何だか大層な
もんに聞こえるかもしれませんが、
頭使ってTCGやボードゲームをした
い人にはオススメしたいゲームですね。

※カルドセプトサーガはバグが多発
しているそうなので購入の際はご注意を。

カルドセプトDSカルドセプトDS
(2008/10/16)
Nintendo DS

商品詳細を見る

| レビュー | 05:11 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

拍手返信

はじめて拍手コメントがついたので返信しておきます。


>>いつも楽しく拝見させていただいてます。HERO系が是非みたいです!(オイスターさん)


あの記事で触れたHERO系とはHERO系のカードが
ある程度一式揃っているという意味で、HERO系のデッキが
手元にあるという意味ではなかったんですよね。説明不足だったか。
アブソの登場で組んだジェネクスライダーで良いかは分かりませんが、
もしかしたらHERO系に属するかもしれないので晒しておきます。


デッキ名:ヒーロー?

<上級モンスター 7枚>
光と闇の竜×3枚
D-HERO ディアボリックガイ×3枚
冥府の使者ゴーズ
<下級モンスター 15>
ジェネクス・コントローラー×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
沼地の魔神王×3枚
ダーク・グレファー
マジック・ストライカー
ゾンビキャリア
E・HERO オーシャン
E・HERO エアーマン
黄泉ガエル

<魔法カード 18枚>
ミラクル・フュージョン×3枚
融合×3枚
増援×3枚
貪欲な壺×3枚
月の書×2枚
大嵐
サイクロン
洗脳-ブレインコントロール
死者蘇生

<エクストラデッキ/融合 6枚>
E・HERO アブソルートZero×3枚
E・HERO ジ・アース
E・HERO ガイア(プロキシー)
キメラテック・フォートレス・ドラゴン

<エクストラデッキ/シンクロ 9枚>
ギガンテック・ファイター
レッド・デーモンズ・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
X-セイバー ウルベルム
ゴヨウ・ガーディアン
氷結界の龍 ドゥローレン
A・O・J カタストル

| 雑記 | 06:26 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ

【 ジェネクスライダー 】

ジェネクスライダーをごちゃごちゃといじっては遊んでの日々。
今は真新しいカードっつーことでアブソin型で遊んでます。

ディアボと黄泉が素材として優秀過ぎるので結局融合採用。
融合採用したなら沼地を入れない理由が無いので並行して採用。
相変わらずアブソが足りんのでライダーでオーシャン蘇生して
オーシャン→アブソ戻すで何とか4体目のアブソに繋げてます。

それでもアブソが切れたらジ・アース様の出番です。
ジ・アースでアブソ生贄に捧げて5000のダイレクトアタック!
最大で7回融合が飛ぶデッキなので、無いよりは増し。

ガイアは高いのでパスの方向^q^貧乏人パワー炸裂。


【 X-セイバー 】

前々回の記事で少し触れたX-セイバー。
パシウル1とパロムロ3とウルベルン3が集まりました。
サモプリ→サモプリ→猫→ウルベ2でアーカナ2体!
ウルベに奈落が飛んできそうな感じなので、
しっかりと狙うなら寒波を打つ必要がありそうですね。


【 クリムゾンクライシス 】

トラップ・イーターなんてモンスターがスポイラに登場。
お触れだろうが何だろうが割って出てくる凶悪モンスター。
召喚条件扱いなのか誘発効果を挟むのかが気になりますね。
召喚条件扱いならもうどうしようもない感がぷんぷん。
メタ系のデッキだけに着目して考えてみると、
次元の優遇っぷりが凄いですね。次元2種は割られない。

宇宙砦ゴルガーの登場でドゥローレン涙目www
戻したついでにカードも破壊してしまう上にATK2600。
モンスターを戻せるという利点はありますが、
真骨頂はやはり永続魔・罠の使い回しですからねぇ。

アンモナイトと宇宙砦ゴルガーの登場で
エーリアンはどこまで登り詰めれるかな。
惑星汚染ウイルスなんて良カードも出ましたけど、
手札のピーピングは無しなんですね、ガッカリ。
継続してAカウンターを乗っけれる点と
フリーチェーンでの全体破壊は凶悪なので
守りを固めるという意味では良いかもしれませんが、
いかんせん下級がイマイチというかなんというか…。

| 雑記 | 06:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「光と闇の竜」と「スターダスト・ドラゴン/バスター」の考察

【ライダーとスタダバスター、この2枚の特性】

<光と闇の竜>

強制誘発即時効果。
1ターン中4回まで発動可能で、同一チェーン上では1回。
・ATK2800/DEF2500。打ち消す度にATK/DEFが500ポイントダウン
・破壊された時、墓地から任意のモンスター1体を特殊召喚。

<スターダスト・ドラゴン/バスター>

任意誘発即時効果(多分)
・リリースして発動するので、基本的には1ターンに1回まで発動可能
・ATK3000/DEF2500。打ち消してもATK/DEFはダウンしない
・破壊された時、墓地から「スターダスト・ドラゴン」1体を特殊召喚。






【 考察 】

<2枚の類似点など>

カード効果なら魔法・罠・効果モンスター問わず打ち消す事ができるので、
「引いたor揃った時点で考え無しに出してよい」という点は共通している。
「破壊された時に墓地からモンスターを特殊召喚する」という点も共通している。
問題は「強制or誘発」「発動回数の上限」「最大ATKの違い」の計3点かな。


<想定-ライダー展開後>


「光と闇の竜」は「強制誘発即時効果」が足を引っ張り、他カードとの共存が難しい。
ただし「発動回数の上限は4」なので、単体にしては多数のカードを打ち消せる。
大抵は1~2回相手のカードを打ち消したら戦闘破壊されるわけなのだが、
そこで相手はライダーを処理するため一旦バトルフェイズを挟む形となるので、
「場から取り除かれて大ダメージを受ける」ような状況下は一応避ける事が出来る。


<想定-スタダ展開後>

一方の「スターダストドラゴン/バスター」は「任意誘発即時効果」なので、
他カードとの共存が可能。ただし1ターンに1度しか発動できないので、
このカード1枚で決定打を全て防ぐ事は難しいが「任意誘発即時効果」なので、
今まで「光と闇の竜」では出来なかった事が多数できる点は見逃せない。

例えば「ナチュル・ビースト」や「王宮のお触れ」と組み合わせた場合、
「ナチュル・ビースト」と「王宮のお触れ」に魔法・罠の打ち消しを任せる事によって、
スタダバスターは相手のモンスター効果のみに狙いを絞る事が可能となる。
召喚権は1ターンに1度しか無いので、相手が召喚したモンスターの効果を打ち消せば、
そのまま相手はターンエンド、なんて事が多々起こるかもしれない。まさに鉄壁。






一概にどちらが勝っているとは言い難いのでそこは避けるとして、面白そうなのでスタダのほうにも手を出してみたいところ。
サーチャーが豊富なので中々出しやすそうですし、何より任意誘発即時効果なので他カードとの共存が可能。今までとは違った感じで面白そうです。

| モンスター考察 | 00:19 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カードプールの関係上仕方なく

手元にジェネクス一式・アンデット一式・HERO一式ぐらいしか無いので、
私個人の中ではまだ真新しいほうのジェネクス系ばかりで遊ぶ。
そんなこんなで最近投稿したデッキの大半がジェネクス系。

投稿した中ではアブソin型がごちゃごちゃしてて好きですねぇ。
ダムドを筆頭にダーク系一式を少し抜けばスペースが空くので、
今のデッキにマンネリしてきた最近はダーク系を抜いております。
で、パシウルとマジストinしてナチュル展開も狙ってみたりと色々遊び中。

X-セイバーとかでも遊んでみたいんですけどねぇ、
X-セイバーの優良カードは手元に殆ど無いという…!
安価な割に強力なパシウル・パロムロ辺りから集め中。

| 雑記 | 21:14 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡易融合あれこれ

簡易融合を使う上で意識している事など要所書き。

【奈落で落ちない】

簡易融合は1ターンに1度しか使えないので、「奈落で落とされたからもう1枚発動」が通用しない。
これは構築段階で意識すれば避けられる事態なので、簡易融合で出すモンスターは基本的にATK1500未満のモンスターで構成する。

簡易融合で出すモンスター・チューナー共にATK1500未満で構成した場合、次のシンクロに繋げやすい。

1:スターダスト・ドラゴン
2:ブラックローズ・ドラゴン
3:アーカナイト・マジシャン

スターダストは破壊耐性を持つので奈落で落とされる事自体が極めて稀であり、
ブラックローズは自身を含めたフィールドリセット効果がメインとなるので破壊されようがあまり関係無い。
また、アーカナイトマジシャンはシンクロ召還に成功した時点ではATK400なので奈落で落ちる事すら無い。

この3種に共通して言える事は、相手の奈落を回避できる上に相手の奈落を潰せる点にある。

スターダストは奈落を無効化する事によって後続の召還をサポートし、
ブラックローズとアーカナイトは奈落を破壊する事によって後続の召還をサポートする。

【月の書を警戒する】

簡易融合で出したモンスターは裏側になるか一度場から離れるとその制約効果を失い、ターン終了時の破壊・攻撃不可が共に免除される。
よって、相手が月の書を伏せていそうな場合は「ナイトメアを駆る死霊」など守備的なモンスターを簡易融合で出したほうが良い。

しかし現時点でのチューナーには魔法耐性を持つカードが存在しないので、簡易融合を絡めたシンクロを月の書(チューナー側指定)で防がれてしまうのは仕方のない事なのだが、
緊急テレポートや死者蘇生などチューナーを特殊召還する術があれば、月の書でチューナー側を指定されても立て直しが利く。



・簡易融合で「ナイトメアを駆る死霊」特殊召還
・チューナー召還
・相手、チューナーに月の書
・緊急テレポートでチューナー特殊召還
・何かをシンクロ召還

もしくは、簡易融合で出すモンスター同様、パシウルなど守備的なチューナーを召還し、月の書によって発生ディスアドバンテージを軽減する。

【死者蘇生と絡める】

簡易融合で出したモンスターは正規の融合召還扱いなので、墓地・除外からの特殊召還が行える。
簡易融合から出せるモンスターにはダイレクトアタック可能な物が揃っているので、トドメに重宝する事もある。

【出せるモンスターの個別評価】

有力な物だけ個別評価

<ヒュージョニストとカルボナーラ>

ナチュルビーストに繋げやすい。カルボナーラは奈落で落ちるが、ナチュル自体も落ちるのでナチュル狙いならあまり関係無い。

<カオス・ウィザード>
奈落で落ちない上に星4・闇属性・魔法使い族と中々優秀。私の場合、星4域は大体これ固定。

<メカ・ザウルス>

対サイバードラゴン。相手のサイドラと融合しフォートレスへと繋げれば攻撃まで可能となる。

<セイラーマン>

奈落で落ちないヒーローネーム。水属性なのでアブソへの布石にもなる。ダイレクト可。

<ナイトメアを駆る死霊>

奈落で落ちない上に戦闘耐性・直接攻撃・ハンデス可。しかも闇属性。
ただし相手のゾンマスなどで利用される恐れがあるので、アンデットデッキ以外ではその種族が足を引っ張る。

<フレイムゴースト>

死デッキの媒介になる星3域。ダークエンドに繋げるにはレベルがちと低いので属性による恩恵はやや薄い。

| 携帯更新 | 03:56 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェネクスシーラカンス

ジェネクスウンディーネ+シーラカンス

≫ Read More

| デッキレシピ | 18:27 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。