2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

DT10感想

タイミングよくDT10のスポイラーが上がっていたので見てみました。

テーマデッキとしての完成度は「インヴェルズ>リチュア>ガスタ」といった所かなぁ。
テーマデッキの完成度云々よりも、全体的に真新しさが無いのが残念ですね。どれも過去に環境を賑わしたデッキの焼き回しといった感じ。(インヴェは帝、リチュアは儀式、ガスタはリクル)


個々のカードパワー的には「ギラファ」の存在込みで「侵略の一手」が若干抜きん出ている印象。「ギラファ」そのもののデカさも然る事ながら、基盤となる上級モンスターを再び手札へ戻せる点が良い。そういう意味では【インヴェルズ】が一番の有力株なんじゃないかなぁ。DT10の中だけに限った話ではあるけど。

【リチュア】はキレイ。動きが堅実だし、やりたい事もハッキリしてる。
ただ、根元の動きが【儀式】である以上、他の【儀式】と比べられてしまうのは必然であり、とても残酷な事。【儀式天使】や【デミス】と比べた場合、お世辞にも【リチュア】のほうがそれらより勝っているとは言えない。唯一勝っている点は「儀式モンスターを何度も使い回せる」点ぐらいで、それ自体もそこまで重要な事だとは思えない。

デザインとしてはキレイなだけに若干勿体無い。
もうちょっと特色が強く出れば面白くなると思うけど、既出の儀式サポートが優秀過ぎるから強化はし難くそう。


【ガスタ】はデッキコンセプトである「リクルーターを永遠に使い回す」動き自体は面白いし、そこそこ斬新。工夫すれば結構いけそうな感じではある。ボード上のモンスターが途切れにくいので安定してそう。
スポンサーサイト

| パック考察 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

制限予想

制限予想の時期なので。
採点形式は魔チィさんとこの俺ルールを参考。



≫ Read More

| 環境考察 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STBL点数付け

STBL点数付け。

セッカチな人向けの早見表
10点:無し
9点:調律
8点:無し

1点:BF-二の太刀のエテジア


追記で詳細
≫ Read More

| パック考察 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超再生ドラグニティ7

ドラグニティというギミックが好きなのではなく、超再生能力というカードによるドロー加速が好きなんだと最近気付いた。

追記でレシピとか



≫ Read More

| デッキレシピ | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事務局へルール問い合わせ

事務局へルール問い合わせ。

「ドラグニティ-ファランクス」
「ドラグニティ-ブランディストック」
「ドラグニティ-アキュリス」
「ドラグニティ-ドゥクス」
「サイバー・ダーク・キール」
「D-HERO BlooD」
「ナチュル・バンブーシュート」
「Sin スターダスト・ドラゴン」
「スクラップ・ドラゴン」
「伝説の白石」
「ドリル・ウォリアー」(5/18に問い合わせ)
「大寒波」
「フィールド魔法」
「ユニオン全般」
「デッキ公開の条件」
「デュエル終了後、相手の場に存在するセットカードを確認できるか」(5/18に問い合わせ)


重要な回答
・「大寒波」「バンブーシュート」の効果適用中でもモンスターを装備カード扱いとして装備できる。
・「大寒波」の効果適用中は「ファランクス」「ユニオンモンスター」を装備状態から特殊召喚できない。
・「バンブーシュート」の効果適用中でも「ファランクス」「ユニオンモンスター」を装備状態から特殊召喚できる。
・「大寒波」「バンブーシュート」の効果適用中でも「ブランディストック」「アキュリス」の効果は発動できる。
・「Sin スターダスト」が場に存在する場合も「スクラップ・ドラゴン」の効果でフィールド魔法を選択できる。


追記で残りと各詳細。
≫ Read More

| ルール/OCG事務局 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラグニティあれこーれ

あれこれしてみりゃ色々と思うわけで。

追記からあれこれ

≫ Read More

| デッキ考察 | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コメント返信

>>以前一度コメントさせていただいたダムルグの使い魔です。しかし最後の事務局の回答、プレイヤーを完全にバカにしてますね・・・。もうこのゲームダメかもしれないな・・・。(ダムルグの使い魔さん)

コメントありがとうございます。

コナミがユーザーをバカにしているというよりかは、そういった行為を行ってしまうユーザーがコナミをバカにしているように思えるんですよね。ルールの穴を見つける作業は言ってしまえばゲームのデバック作業みたいなもんなので、発生前からコナミが全ての穴を把握しておく事って無理だと思うんです。だから、結果的に対応が遅れて後手後手になってしまうし、発覚と同時に手を染めるユーザーが現れてしまう。(その行為の大半が規約のグレーゾーンに当たるため)

また、ダメか良いかの二択で言えば、個人的には良いゲームかなぁと思ってます。細かいルール処理問題はちょっとどうにかして欲しいところですが、それ以外に関して言えば何ら問題無いので。


>>お初コメかな?今回は選考会にてリアルタイムで不正が発覚し、ID虚偽等もブログで自白するという「確固たる証拠」が情報として流通している分騒ぎが大きいと思ってます。カードの効果、処理等は勉強不足ですむんですが、不正行為に罰則を設けるのは難しいと思ってます。不正行為のライン引きが難しく、積み込み、ダブルドロー等わかりやすいものならばいいんですが、墓地の並び替え、スルーブ統一など、大会のクオリティに比例して現れる細々したルール違反については処理できないと思うんですよね。ルール違反=罰則ではないってことかな~と。また、罰則を強くした場合、今度は「成りすまし」問題が出てくると思います。カジュアルプレイヤーで大会運営しているものとしては、敷居が低い大会でも罰則が強化されることによって、どのような対応を迫られるかが怖いところです。(魔チィさん)

コメントありがとうございます。拍手欄からのコメントは多分これが初めてですねw

個人的には罰則自体はさして重要ではなく、むしろそこから発生する抑止効果のほうが重要なのではないだろうかと考えています。また、不正行為のライン引きは現在問題になっている箇所から修正を施し、その後も別の問題が起きるようであれば随時修正していくような感じで良いのではないでしょうか。墓地の並び替え、スリーブ統一など、細々としたルールも確かにありますけど、特に大きな問題が発生していない以上は現状の罰則規定のままで充分だと考えています。どうしても後手後手になってしまいますが、やはり事前に対応するのは難しいと思いますので、それはもう仕方の無い事かなぁとは思いますね。

| 雑記 | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超再生ドラグニティ6

こういう形もありかなぁ。

≫ Read More

| デッキレシピ | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。