PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

事務局にルール質問

前々から気になってたことを1つだけ質問。



Q.相手《E・HERO エアーマン》の「魔法・罠を破壊する効果」に対して、《偽物のわな》を発動する事はできますか?

A.調整中。




多分、この状況下に陥った人は誰もが疑問視すること。
エアーマンは召喚・特殊召喚時に誘発効果を選択し発動するタイプのモンスター。
また、メビウスのように効果発動時に破壊するカードを対象に選択するのではなく、効果解決時に破壊するカードを対象に選択するので、
《偽物のわな》が発動できるタイミングではまだ「罠カードを破壊することが確定していない」ため、発動できるのかどうかかなり危うい。



例えば、自分フィールド上に

《血の代償》(表側表示)
《突進》(裏側表示)
《偽物のわな》(裏側表示)

が存在したとする。

そして相手フィールド上にHEROが1体存在する時に、相手がエアーマンを召喚し魔法・罠破壊効果を選択したとする。


[相手優先権]
・エアーマン召喚。
  チェーン[1]:エアーマンの魔法・罠破壊効果選択。
[自分優先権]
  チェーン[2]:《偽物のわな》を発動したとする。
---チェーン終了---
[互いに効果処理を行う]
・[2]:《偽物のわな》の効果適応。
・[1]:エアーマンの効果適応。《突進》を射抜く。

すると《偽物のわな》の発動は空打ちとなってしまい、「空打ちルール的に不可能」という壁に直面する。相手エアーマンが対象を選択しなかった場合も同じである。



《我が身を盾に》が《ブローバック・ドラゴン》に発動できない例を考えると、「不可能」という回答で落ち着きそうな気もします。
どこまで強いんだよ・・・エアーマン・・・。

| ルール/OCG事務局 | 14:42 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/118-a7ad6db0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。