PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

つめでゅえる

突発的に浮かんだので投下


相手LP:1000
相手魔法罠ゾーン:《光の護封壁》(表・3000以下攻撃不可)
相手モンスターゾーン:《ホルスの黒炎竜 LV8》

自分LP:1000
自分魔法罠ゾーン:《サンダー・ブレイク》
自分モンスターゾーン:《光と闇の竜》(表攻・ATK2800/DEF2400)

相手手札:0
自分手札:《突進》、《突進》、《月の書》、《暗黒界の雷》

相手墓地:《ホルスの黒炎竜 LV6》《マシュマロン》
自分墓地:《混沌の黒魔術師》《カイザー・シーホース》

相手デッキ:1
自分デッキ:0

相手除外:0
自分除外:0



現在メインフェイズ1。このターン内に勝利せよ。
※こちらの魔法の発動に対し、相手は必ず《ホルスの黒炎竜 LV8》の誘発即時効果を発動する。

答えは↓


【チェーン】

[1]《暗黒界の雷》を《サンダー・ブレイク》に対して発動
[2]《光と闇の竜》の誘発即時効果発動
[3]《ホルスの黒炎竜 LV8》の誘発即時効果発動
[4]《突進》を《光と闇の竜》に対して発動
[5]《ホルスの黒炎竜 LV8》の誘発即時効果発動
[6]《突進》を《光と闇の竜》に対して発動
[7]《ホルスの黒炎竜 LV8》の誘発即時効果発動
[8]《サンダー・ブレイク》を《ホルスの黒炎竜 LV8》に対して発動


【逆処理】

[5]《サンダー・ブレイク》で《ホルスの黒炎竜 LV8》が破壊される

---《ホルスの黒炎竜 LV8》が場から離れたので、魔法の効果適応可能に---

[4]《突進》の効果で《光と闇の竜》のATKが3500に上昇する
[3]《突進》の効果で《光と闇の竜》のATKが4200に上昇する
[2]《光と闇の竜》の誘発即時効果解決。ATKが3700に下落する
[1]《暗黒界の雷》の効果無効化。(手札不足・対象不適切・無効化)

その後、《光と闇の竜》で攻撃して勝利。



【ポイント1】

《ホルスの黒炎竜 LV8》は「表側表示で存在」しなければ無効化できない。
そのため、効果解決時に無効化するまでの間にフィールド上から離れてしまって場合、無効化する効果は適応されない。

【ポイント2】

《光と闇の竜》の効果で《ホルスの黒炎竜 LV8》の誘発即時効果を無効化する事はほぼ不可能に近い。 なぜなら《光と闇の竜》の誘発即時効果は同一チェーン上1回しか発動出来ない強制効果であるから。 《ホルスの黒炎竜 LV8》の誘発即時効果を発動するためには魔法カードの発動が必要不可欠。 そして《光と闇の竜》自身もその魔法カードの発動に対して誘発即時効果が反応してしまうため、《ホルスの黒炎竜 LV8》の効果を止める事はほぼ不可能。

| 雑記 | 19:33 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/134-32c69d8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。