PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

バブーンをどう扱うか~その2

持ち越し記事。
《森の番人 グリーン・バブーン》に関する記事の続き。


バブーンを扱っていて思った事なんかを細々と。



【 おろかな埋葬抜きについて 】

回ります。

奇跡的なのかもしれませんが手札に転がり込んできても事故に殆ど繋がりません。複数の媒介を持つ中、手札からも出せる点がネフ・ヴァロンとは違った大きなポイントなんでしょう。(手札に滑り込んでくるとネフは導き手、ヴァロは生け贄がメインとなる)



【 カオソとの共存 】

死霊を潰せます。相手カオソを潰せます。ATK2600以上のモンスターを潰せます。リクルを潰せます。回れば強いのは至極当然。ええ、パワーカードですから。

まぁ、《魔導雑貨商人》のおかげで何とか”出す”という形には結びついています。むっちゃ強力にシナジーしているとは言い切れませんけどね(’-‘)



【 雑貨ってどうなのさ 】

魔法比率が少なくても《聖なる魔術師》の活用が可能になります。ただしリクルが若干扱い難くなります(貪欲な壺が制限なのでMPTのような動きは無理)

墓地に関する下級モンスターとしてはトップクラス。自身が光な点、魔法・罠を確実に引っ張り出せる点、墓地に生物が落とせる点、どれを取っても優秀です。ついでに☆1。サウサクに変化します。

ついでに言いますけど、《魔導雑貨商人》の効果じゃ殆ど狙ったようにバブーンは落ちません。どっちかってーと、カオソ条件点火が主って感じです。マーフィーの法則かの如く《素早いモモンガ》は1体とか2体とか中途半端な数落ちますけどw



まぁ、過信のしすぎはイクナイって事で。



【 ここがダメ 】

前半バブーンが崩れやすい。中盤以降にならなければ中々有限ループは狙えませんねー。また、裏に徹するため一部のカードに酷く弱い。ならず使途のガン回しとかされたら結構辛いわけで(LPが圧迫されるとバブーンが死ぬ)



【 調整ポイント 】

《デス・コアラ》2にして《暗黒の狂犬》1混ぜてみました。殴り要因。正直いらない予感もするわけなんですけど、殴れるってのは立派でしたね。まぁ外し候補にゃ変わりない。獣をどんだけ減らしたら回らなくなるかを見てるだけなんで><;

| モンスター考察 | 04:38 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/2-c7e1d8d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。