PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦士ビート

こんなもんかなぁ?ってデッキを投下。

とりあえず戦士スタン。今じゃメタビートって言うの?


<上級モンスター 1枚>
《天空騎士パーシアス》
<下級モンスター 17枚>
《E・HERO オーシャン》
《D.D.アサイラント》
《首領・ザルーグ》
《ならず者傭兵部隊》
《ミスティック・ソードマンLV2》
《霊滅術師 カイクウ》
《魔装機関車 デコイチ》
《フォッシル・ダイナ・パキケファロ》
《キラー・トマト》
《闇の仮面》
《E・HERO エアーマン》
《異次元の女戦士》
《魔導戦士 ブレイカー》
《魂を削る死霊》
《深淵の暗殺者》
《クリッター》
《N・グラン・モール》

<魔法カード 10枚>
《収縮》×3枚
《増援》×2枚
《貪欲な壺》
《大嵐》
《サイクロン》
《早すぎた埋葬》
《月の書》

<罠カード 12枚>
《神の宣告》×3枚
《次元幽閉》×3枚
《奈落の落とし穴》×2枚
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《死のデッキ破壊ウイルス》
《激流葬》
《リビングデッドの呼び声》

<融合デッキ 3枚>
《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》×3枚



3枚積めば初手率50%の確率→増援×2とサーチ先戦士でピンポイントメタ率50%じゃね?
3枚積めば初手率50%の確率→トマトクリッターATK1500以下でピンポイントメタ率50%じゃね?


サーチカード含めての3枚積み(例えば黄泉が程よく欲しいデッキの場合、おろかな埋葬+クリッター+黄泉で合計3枚なので黄泉の初手率50%と考える)は可能性という面で結構好き。
それに加えて、アヴァロンの鍵というカードゲームで(僕の地域だけかもしれませんが)重要視されていた「同じ効果のカードを2枚積むより、同系等のカードを2種積んだほうが読み合いにも強いし、可能性も広がる」って理論が好きだったので、それを意識して組んだ戦士スタン。


同系等二種類。つまり・・・
・裏のまま破壊するなら、ミスティorならず
・除外する事によって除去するなら、アサイor異次元
・ハンデスするなら、首領or死霊
・戦闘誘発効果を狙うなら、パーシor首領
・リバース時破壊を狙いなら、深淵orフォッシル
・殴れるリバースモンスターなら、闇の仮面orデコイチ

こんな感じ。

カイクウ・パーシが唯一サーチカードに対応していない無制限。櫃でも入れますかー?

| デッキレシピ | 05:48 | コメント(-) | trackbacks:1 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/232-fd30d98d

TRACKBACK

深淵深淵(しんえん)は朱鷺田祐介がデザインしたテーブルトークRPGである。剣と魔法のファンタジーロールプレイングゲーム|RPGの一つであり、幻想や運命という概念を特に強調し表現した特異な雰囲気をもったTRPGである。1997年3月1日にホビージャパンより初版(ボックスセ

| テーブルトークRPGマニア | 2007/10/01 08:41 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。