PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

比率

運5:他2.5:技2.5

個人的に、TCGで勝つために必要なものの割合。
他には金なども含まれる。技は技術。




・常に欲しいカードが引けるA君と常に欲しいカードが引けないB君が対戦した場合、
A君が勝つ。

・常に欲しいカードが引けるA君とランダムにカードが引けるC君が対戦した場合、
A君が勝つであろう。

・ランダムにカードが引けるC君と常に欲しいカードが引けないB君が対戦した場合、
C君が勝つ。

・常に欲しいカードが引けないB君と常に欲しいカードが引けないB君2が対戦した場合、
他:技要素で勝るほうが勝つ。


Aは欲しいカードが常に引ける。
メタも100発100中。どんな手も返せるだろう。

Bは欲しいカードが常に引けない。
メタも絶対に当たらない。どんな手も返せないだろう。

Cはランダムにカードが引ける。
メタも当たるかどうか分からない。相手の手を返せるかもしれない。

(メタゲームが運要素だとは思っていません。表現方法として楽だったのでメタという単語を選びました)



B―――C―――A
A=+1
C= 0
B=-1

一般人はCであると考える。だから技術とその他を高めあう。
Cはランダムの中に存在する。よって、AにもBにも成る可能性を持つ。
Aの位置に近づけば、ニュートラルな位置であるCには勝てるだろう。
Bの位置に近づけば、ニュートラルな位置であるCには負けるだろう。
そして、このA・Bの位置に近づけるかどうかも運である。


BはAに絶対勝つ事ができないのか?
そんな事は無い。
Aが初心者なら、Bにも勝算はある。
初心者とは他:技が無いものと僕は考える。
Bが他:技ともに満たされているのなら、2.5+2.5=5。
5:5の勝負となるので、結果は分からないものとなる。

Aがカードの出し方も分からないような初心者なら、
それはもう同じ土俵に立ってはいない。それは勝負以前の問題である。

技術差で勝負が決まる事なんてTCGの世界でも多々あるのだが、
C同士の対戦の場合、運にそこまで差が無いので運以外の要素が大事になってくる。



ちなみに僕は運肯定派。つまりうんこ派。
勝てないゲームほどつまらないものはない。
それが運だとしても、初心者でも勝てる可能性があるゲームは良いものだ。

| 雑記 | 09:38 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/245-a3b1b60c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。