PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビクトリー・バイパーの考察

試験前とか飲みとか、色々と用事が重なり更新頻度落ちてます。

とにかく本題。
《ビクトリー・バイパーXX03》に関する考察記事。

※スタン系のサンプルデッキあり



ビクトリー・バイパーXX03
光属性 機械族 ☆4
ATK1200 DEF1000
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した時、次の効果から1つを選択して発動する。●このカードの攻撃力は400ポイントアップする。●フィールド上に表側表示で存在する魔法または罠カード1枚を破壊する。●自分フィールド上に常にこのカードと同じ種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の「オプショントークン」を1体特殊召喚する。



複数の効果を持ち合わせながらも中々デュエル中に拝むことの無いカードです。
だからといって、効果が弱いというわけでも無く、属性が悪いというわけでもありません。
そんな不遇なカード、ビクトリーバイパーさんの利点などのおさらい。


【 利点 】

・単体でアタッカーとして扱えるトークンを呼び出せる
・戦闘によってモンスターを破壊すれば永続魔法や永続罠を破壊できる
・光属性
・機械族


ATKが400ダウンした代わりに、単体で扱え尚且つ永続魔・罠の除去が可能になったハイドロゲドン。
ATK400ダウンの恩恵は凄まじく、トークンを破壊しても効果発動・カオソに繋がる光属性・リミッターで爆発する機械族と、メリットのオンパレード。


【 欠点 】

・ATK1200
・トークンの性能
・DEF1000

主な欠点はこの3つ。特にATK1200はガジェット・リクルを殴り倒せないし、トークンもこのビクトリー・バイパーが場から離れてしまえばその効力を失い0/0のトークンへと姿を変える。
とにかくステータスが低い。欠点に関して言えばこの一言に尽きる。
DEF1000はアタッカーの永遠の課題。仕方の無い事だと思う。


【 上手に扱うには 】

カオス系のデッキに仕込む形がベスト。光が増えるので《聖なる魔術師》を外したりできる。
また、《収縮》などを採用し戦闘をサポート。シナジー的には《突進》のほうが優れてはいるものの、最低でも《サイバー・ドラゴン》の壁は越えて頂きたい。(12+7=19 12-(21/2)=1.5)

更に種族・属性が優れているのでカオス系統のデッキに《リミッター解除》を採用する事が可能になったりもする。





【 サンプルデッキ 】

デッキ名:メカオス(メカ、カオス)

<上級モンスター6枚>
サイバー・ドラゴン×3 カオス・ソーサラー×2 人造人間-サイコ・ショッカー
<下級モンスター16枚>
クリッター 月読命 霊滅術師 カイクウ×3 異次元の女戦士 ビクトリー・バイパーXX03×3 魔導戦士 ブレイカー 魔装機関車 デコイチ×3 閃光の追放者×3
<魔法14枚>
リミッター解除 天使の施し 押収 光の護封剣 スケープ・ゴート ライトニング・ボルテックス 強奪 早すぎた埋葬 収縮×3 貪欲な壺 大嵐 サイクロン
<罠4枚>
聖なるバリア-ミラーフォース- 砂塵の大竜巻×2 激流葬




選考会の影響をもろに受けてます。カイクウ+閃光つえー(^ω^ )

| モンスター考察 | 17:56 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/26-cb4e8d18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。