PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

資産と世論の風

「無知の知」とは我が憲法ゼミ首領(ドン)、山本の愛する言葉ですが…

「まるで金を刷っているようだ」は我らが神コナミさんの言葉です

---ここまで挨拶 こんにちは



坦々と卒業課題をこなしながら転々とネットサーフィンをしているわけですが、
卒業課題とは別の事に脳のスペックを奪われてしまいますね…。仕様かな。

例えば、「君がこのゲームを辞められない理由、それは資産だろう」だとか、
「○×オワタ。もうこのゲームやめる」×100とかとか。どちらも興味深い。

-前者-

何事にも言える事ですが、一度コレクションをはじめてしまうと
もう後戻りできないなんて事はよくある話。

それは顧客というよりはきっと家畜に近い。
なぜなら出せば売れる図式が成り立っているから。
「限定」というキーワードが付けば、尚の事。

コレクションに限らずカードプールがある程度潤ってしまうと、
苦労して集めたそれらを売り払うのはどこか忍びなく、
そのまま辞める辞めないの中間地点に居座ったまま
カードプールだけが増え続けるなんて事態が発生します。

だから何だと言われればそれまでなんですが、
手元に何かが残ると、途端に抜け出せなくなるものですね、と。

技術が残る家庭用ゲームと資産として残るカードゲーム。
依存度が大分違いますねー。どう見ても後者が上。

-後者-

第一印象は世論って感じ。そうじゃないとしたら・・・、
なんだっけ・・・、同時期と多数の人間が同じ事を考える・・・、
集団的潜在意識・・・?ですかね・・・?
とにかく「もうやめる!」って発言・記事を最近よく見ます。

世論に流されておけば、とりあえず多数には属されます。
まさに安心感。集団催眠みたい。エニグマ現る?!
Q:世論を作ったのは、誰だ?!
A:きっと些細な言葉に皆が共感しただけの事。

| 雑記 | 18:23 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/295-27c73210

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。