PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

植物

植物族デッキ。



デッキ名:植物

<上級モンスター 5枚>
ギガプラント×3枚
椿姫ティタニアル
冥府の使者ゴーズ

<下級モンスター 13枚>
D.D.クロウ×3枚
ローンファイア・ブロッサム×3枚
ロードポイズン×2枚
コピー・プラント
ダンディライオン
魔導戦士 ブレイカー
クリッター
メタモルポット

<魔法カード 13枚>
増草剤×2枚
強制転移×2枚
生還の宝札×2枚
おろかな埋葬×2枚
死者蘇生
洗脳-ブレインコントロール
サイクロン
大嵐
ハリケーン

<罠カード 9枚>
神の宣告×3枚
サンダー・ブレイク×3枚
血の代償
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬


【 狙い 】

植物族4つの利点

・ローンファイア(以下ロンファ)から出てくるギガプラでビート。
・ギガプラとティタニアルでボードのコントロール。
・コピープラントで変幻自在のシンクロ召喚。
・比較的安値で組める。(ダンディライオン頑張って!)



【 プレイング 】

覚えとけば得する程度の細かいプレイング。


「ギガプラの再度召喚を行ったターン、
ロンファから出すモンスターは
ギガプラ以外のモンスターを選ぶという選択肢もある」



このターン中に再度召喚を行ったギガプラをギガプラAとする。
ギガプラAの効果でロンファを墓地から特殊召喚し、ロンファの効果を起動。
デッキからギガプラBを出しても良いが、果たしてこれは正解と呼べるのか?

このターン、すでに再度召喚を行っており、召喚権は消費している。
このターン中にギガプラBを出しても、それは実質2400の通常モンスターである。
それなら洗脳などを無効化できるティタニアルのほうが有利と言えば有利。
また、次のターンまでギガプラAが生き残れば、召喚権を残したまま
ギガプラA→ロンファ→ギガプラBに繋げる事も可能。その後は再度召喚だ。


ただし、ギガプラAの再度召喚を行ったターンにギガプラBを出す行為にも利点はある。
ギガプラAが破壊されても次のターンにはギガプラBの再度召喚を行う事ができるので、
2体が同時に破壊されない限りはフィールド上にギガプラAorBが存在し続ける事になる。




1:再度召喚済みのギガプラAのみ破壊される
2:再度召喚を行っていないギガプラBのみ生き残る
3:次のターン、ギガプラBを再度召喚。墓地からギガプラAを出す
4:以下、AとBを逆転し1に戻る



<再度召喚を行ったターン、ギガプラ以外を出す利点>
ギガプラを出した場合よりも1ターン早い段階で
ティタニアルなどをフィールドに展開する事ができる。

<再度召喚を行ったターン、ギガプラを出す利点>
ギガプラA・Bが同時に破壊されない限り、
ギガプラAorBのどちらか片方が生き残り続ける状況を
ギガプラ以外を出したパターンよりも
1ターン早い段階で作り上げる事ができる。



「ブラックローズドラゴンの第2効果を有効活用」

ギガプラからコピープラントを出した場合、
6+1でブラックローズのシンクロ召喚が狙いやすい。
リセット目的で出しても良いが、
せっかくの植物族デッキなので第2の効果も有効活用しましょう。
ATK0モンスターとの戦闘による超過ダメージではゴーズが出てこないぞ。

| デッキレシピ | 10:52 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/313-014bfc67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。