PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡易融合あれこれ

簡易融合を使う上で意識している事など要所書き。

【奈落で落ちない】

簡易融合は1ターンに1度しか使えないので、「奈落で落とされたからもう1枚発動」が通用しない。
これは構築段階で意識すれば避けられる事態なので、簡易融合で出すモンスターは基本的にATK1500未満のモンスターで構成する。

簡易融合で出すモンスター・チューナー共にATK1500未満で構成した場合、次のシンクロに繋げやすい。

1:スターダスト・ドラゴン
2:ブラックローズ・ドラゴン
3:アーカナイト・マジシャン

スターダストは破壊耐性を持つので奈落で落とされる事自体が極めて稀であり、
ブラックローズは自身を含めたフィールドリセット効果がメインとなるので破壊されようがあまり関係無い。
また、アーカナイトマジシャンはシンクロ召還に成功した時点ではATK400なので奈落で落ちる事すら無い。

この3種に共通して言える事は、相手の奈落を回避できる上に相手の奈落を潰せる点にある。

スターダストは奈落を無効化する事によって後続の召還をサポートし、
ブラックローズとアーカナイトは奈落を破壊する事によって後続の召還をサポートする。

【月の書を警戒する】

簡易融合で出したモンスターは裏側になるか一度場から離れるとその制約効果を失い、ターン終了時の破壊・攻撃不可が共に免除される。
よって、相手が月の書を伏せていそうな場合は「ナイトメアを駆る死霊」など守備的なモンスターを簡易融合で出したほうが良い。

しかし現時点でのチューナーには魔法耐性を持つカードが存在しないので、簡易融合を絡めたシンクロを月の書(チューナー側指定)で防がれてしまうのは仕方のない事なのだが、
緊急テレポートや死者蘇生などチューナーを特殊召還する術があれば、月の書でチューナー側を指定されても立て直しが利く。



・簡易融合で「ナイトメアを駆る死霊」特殊召還
・チューナー召還
・相手、チューナーに月の書
・緊急テレポートでチューナー特殊召還
・何かをシンクロ召還

もしくは、簡易融合で出すモンスター同様、パシウルなど守備的なチューナーを召還し、月の書によって発生ディスアドバンテージを軽減する。

【死者蘇生と絡める】

簡易融合で出したモンスターは正規の融合召還扱いなので、墓地・除外からの特殊召還が行える。
簡易融合から出せるモンスターにはダイレクトアタック可能な物が揃っているので、トドメに重宝する事もある。

【出せるモンスターの個別評価】

有力な物だけ個別評価

<ヒュージョニストとカルボナーラ>

ナチュルビーストに繋げやすい。カルボナーラは奈落で落ちるが、ナチュル自体も落ちるのでナチュル狙いならあまり関係無い。

<カオス・ウィザード>
奈落で落ちない上に星4・闇属性・魔法使い族と中々優秀。私の場合、星4域は大体これ固定。

<メカ・ザウルス>

対サイバードラゴン。相手のサイドラと融合しフォートレスへと繋げれば攻撃まで可能となる。

<セイラーマン>

奈落で落ちないヒーローネーム。水属性なのでアブソへの布石にもなる。ダイレクト可。

<ナイトメアを駆る死霊>

奈落で落ちない上に戦闘耐性・直接攻撃・ハンデス可。しかも闇属性。
ただし相手のゾンマスなどで利用される恐れがあるので、アンデットデッキ以外ではその種族が足を引っ張る。

<フレイムゴースト>

死デッキの媒介になる星3域。ダークエンドに繋げるにはレベルがちと低いので属性による恩恵はやや薄い。

| 携帯更新 | 03:56 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/325-17115fe2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。