PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

タッグフォース3-チャレンジ攻略

タッグフォースのチャレンジを全てクリアしたのでクリア方法をいくつか。



【 対戦相手と対戦方法 】

「デュエルはじめたよ」デッキのトメさんはデッキ内にレベル5以上の
通常モンスターしか存在しないので、難しい条件はこれでクリアすると楽。
また、長期ターンが必要な場合は「デュエルなれたよ」のトメさんを利用する。
「デュエルなれたよ」のほうはコカローチナイトが採用されているので、
そのコカローチナイトを処理し続ければトメさんのデッキ切れを防止できる。

対戦方法は基本的には「一人でデュエル」が良い。タッグデュエルの場合、
タッグパートナーが暴走してしまう場合があるので、時間がかかる。



【 特定カードを召喚・発動する系 】

キーカード:以下のデッキ参照

対戦相手は「デュエルはじめたよ」のトメさん。
以下のデッキをベースに組み立てる。

モンスター(10枚)
暗黒界の狩人 ブラウ×3枚
メタモルポット
サンダー・ドラゴン×3枚
ヴォルカニック・バレット×3枚

魔法(19枚)
封印の黄金櫃
打ち出の小槌×3枚
手札抹殺
手札断殺×3枚
死者転生×3枚
暗黒界の取引×3枚
タイムカプセル×3枚
おろかな埋葬×2枚

罠(0枚)

合計29枚。

残り11枚に発動するために必要なカードを入れ、それでもスペースが
余ればドロー系カードかデッキサーチ系カードを詰め込むだけ詰め込む。
大量の手札が必要な場合は「おジャマジック×3」と「おジャマ各種×2ずつ」を入れる。


【 決められたターン以内で勝利 】

キーカード:ライトロードデッキ・ダークアームドデッキ

「タッグデュエル」ではなく、「一人でデュエル」すれば比較的楽。
ライトロード・ダムド辺りが速度的にも早いので、それらを使用していれば
そのうち3ターン以内・5ターン以内で倒す事が出来ると思います。


【 魔力カウンターを10回以上コストとして取り除く 】

キーカード:マジックブラスト+黄泉ガエル+ブラッドマジシャン

対戦相手は「デュエルはじめたよ」のトメさん。楽なほうなので他でも可能。
「マジックブラスト」「黄泉ガエル」「ブラッドマジシャン」があれば確定。
「ブラッドマジシャン」が場に存在する時に「マジックブラスト」を発動し
「ブラッドマジシャン」に魔力カウンターを乗せる。次に「ブラッドマジシャン」の
魔力カウンターを1個除外して、自分の場の「黄泉ガエル」を破壊。このループ。


【 10回以上相手の行動をカウンターする 】

キーカード:アスワンの亡霊+神の宣告×2枚以上

アスワンの亡霊で神の宣告を回収し続け、相手が行動→即打ち消しを繰り返す。
自分の手札or伏せと墓地に各1枚ずつ神の宣告があればほぼ確定コース。


【 チェーンを5以上発動する 】

キーカード:速攻魔法大量

対戦相手はトメさんで、速攻魔法を大量に積めば何とかなる。


【 特定種族・属性・ATK・レベルを採用したデッキで勝利する 】

キーカード:モンスターを入れないデッキ

モンスターがデッキ内に存在しない場合でもチャレンジ条件を満たせるので、
ノンクリーチャーデッキを1個保持しているとかなりの数のチャレンジをクリアできる。

対戦相手がトメさんならバーン系カードを大量に積めば何とかなる。
他も見据えるなら、ロックカードとバーンカードの両立が必要となる。


【 全てのレベルを入れたデッキで勝利する 】

キーカード:ユベル各種

レベル1→黄泉ガエルなど
レベル2→メタモルポットなど
レベル3→魂を削る死霊など
レベル4→キラートマトや終末の騎士など
レベル5→サイバードラゴンなど
レベル6→魔族召喚師など
レベル7→ゴーズなど
レベル8→ダーククリエイターなど
レベル9→ハネクリボーLV9など
レベル10→ユベルなど
レベル11→ユベル第二形態など
レベル12→ユベル第三形態など

ダークベースだと比較的楽な印象。トメさん相手なら何でもOK。


【 50000以上のダメージを与える 】

キーカード:キメラテック・オーバー・ドラゴン×2枚以上+リミッター解除

タイムカムセルと封印の黄金櫃で未来融合とオーバーロードフュージョンとリミッター解除をサーチ。
残りのデッキには機械族モンスターを積めるだけ積み、攻撃力50000オーバーのキメラで攻撃する。
注意すべき点はキメラの枚数。エキストラデッキ内に1体のみだと、未来融合で落してしまう危険性がある。
未来融合で出す分と、オーバーロードフュージョンで出す分、合計2枚のキメラを入れておいたほうが良い。


【 反射ダメージ 】

キーカード:アステカorブラキオン+立ちはだかる強敵+結束

場に高守備力モンスターとアステカを並べ、相手の攻撃に対し「立ちはだかる強敵」を発動。
アステカを攻撃するよう仕向けたら結束を発動し、守備力を爆発的に上昇させる。


【 手札を20枚以上捨てさせる 】

キーカード:手札抹殺+サイバーポッド+魔法石の採掘+魔法再生

サイバーポッドの効果で魔法・罠をめくった場合、その魔法・罠は手札に加えられるので、
浅すぎた墓穴+太陽の書でサイバーポッドを使い回し、相手の手札を増やしまくる。
浅すぎた墓穴と太陽の書が足りない場合は魔法石の採掘+魔法再生で使い回しても良い。
相手の手札が十分に増えたら手札抹殺を発動し、一気に複数枚捨てさせる。

自分のデッキが切れそうな場合は魔法石の採掘で魔法石の採掘を回収し続け、
自分の手札をデッキ切れが起こらない枚数まで減らす必要がある。

| 雑記 | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/344-a49398df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。