PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

里ビート

魔法使い族のメタビート



デッキ名:メタWiz

モンスター(17枚)
霊滅術師 カイクウ×3枚
魔導戦士 ブレイカー
魔導騎士 ディフェンダー×3枚
水晶の占い師×2枚
執念深き老魔術師×2枚
見習い魔術師×3枚
闇紅の魔導師(ダークレッド・エンチャンター)×3枚

魔法(12枚)
魔法族の里×3枚
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
光の護封剣
月の書×2枚
闇の誘惑×3枚
サイクロン

罠(11枚)
奈落の落とし穴×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告×3枚
死のデッキ破壊ウイルス
王宮の弾圧×3枚

【 調整点 】

メタの方向に突き進めると魔法都市より「魔法族の里」が優先される。

「テラ・フォーミング」で「魔法族の里」を急いで回収するのなら、
「歯車街」か「テラ・フォーミング」を処理できるカードが欲しいかなぁ。

個人的にこの構成での「闇紅の魔術師」は無しだと思うんですけど、
アドバンテージに影響を及ぼす上級魔法使いがこいつぐらいしかいないという。
サイズと魔力カウンター即補充という点を買って、一応の採用といった形。
(弾圧・里などで特定カードの発動を無効化している場合、ハンデスを行ったとしても現在無効化しているカードを落とす確率が高い=ハンデスとして機能し難い)

事後処理苦手なのが何だかなぁ。「奈落の落とし穴」「神の宣告」は要するに
先行して伏せておかなければ意味のないカードなので、伏せる前に強力モンスターが
出現してしまっているとどうしようも無い。「地砕き」を採用すべきかもしれない。


さすが元準制限なだけあって、「見習い魔術師」のポテンシャルは高いですね。
「魔法族の里」展開中は召喚・反転するなどして、魔法使い族を場に2体以上キープしておくと良い感じ。
同様の事が「水晶の占い師」などにも言えます。とりあえず表に出来るのなら表にしておく事が大事かなぁ。
ダメージレースで競り負けてしまうかもしれませんが、それ以上に「魔法族の里」の効果維持を狙いたい。
そのためにも、場に魔法使い族を2体以上キープしておく事が大事かなぁと思います。


里と弾圧の組み合わせ自体はよくある構成だと思うので、サンプル程度に。

| デッキレシピ | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/364-c9a85b26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。