PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

究極変形!おジャマチェンジ!

おジャマ達を使ったおジャマなデッキ。



デッキ名:おジャマチェンジ

<上級モンスター3枚>
《暗黒のマンティコア》×2
《森の番人グリーン・バブーン》
<下級モンスター18枚>
《おジャマ・ブラック》×3
《おジャマ・グリーン》×3
《おジャマ・イエロー》×3
《スナイプストーカー》×2
《N・ブラック・パンサー》×2
《聖なる魔術師》
《魂を削る死霊》
《マシュマロン》
《魔導戦士 ブレイカー》
《メタモルポット》
<魔法26枚>
《おジャマジック》×3
《墓穴の道連れ》×3
《エクスチェンジ》×3
《二重魔法》×3
《自律行動ユニット》×2
《強制転移》×2
《騎士道精神》
《天使の施し》
《手札抹殺》
《貪欲な壺》
《押収》
《魔法石の採掘》
《大嵐》
《サイクロン》
《スケープ・ゴート》
《光の護封剣》
<罠4枚>
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《激流葬》
《破壊輪》
《魔法の筒》


【 解説 】

特定されそうだがvipの遊戯王スレに触発されて即興で組んだネタデッキ。Gステで先週辺りちらほら扱っていた。


《おジャマジック》でハンドをブースト。肥えた手札をエサに《エクスチェンジ》や《墓穴の道連れ》に繋げ、とにかく相手の戦術を奪う。ハンドから落とし、ダイレクトに墓地から拾い上げる手段が多数あるので相手コンボ発動成功前にこちらが相手のコンボを発動させたりなんかもできる。動かす分には非常に面白い。

《二重魔法》→《おジャマジック》捨て→相手墓地の魔法プレイ→《おジャマジック》の効果発動→《エクスチェンジ》などに繋げる。これは中々理想的なパターン。相手のカードが2枚扱える。《自立行動ユニット》が絡めば3枚。十分コンボ狙えてしまう。

特定のカードで無ければ発動できないコンボの場合は《N・ブラック・パンサー》の効果を起動し名前を奪う。これでサイドラの名前を奪い、《自立行動ユニット》で《融合呪印体-光》を奪えればサイツイが出せてしまう。

ちなみに《墓穴の道連れ》で相手のコンボカードを強引に墓地に落とし、それを《二重魔法》と《自立行動ユニット》で釣り上げるのはこのデッキの基本戦術。ライフを取れないデッキなので忘れてしまうと痛い目を見る。

《破壊輪》と《魔法の筒》でライフを取る(特に筒)。これはライフを取れないデッキだからこその処置。おジャマのATK0は想像以上に辛い。

《スナイプストーカー》による大量パーマネント破壊は見物。《おジャマジック》をコストに発動すれば、たった1枚で4枚破壊する事も可能。ただし、運が良ければだがー…。



ネタデッキを扱うと自然と回りと運が良くなる。理想的な動きを毎回演じる事が出来勝率もそこまで悪く無い。というか、勝てている事にビックリなわけだ。


【 調整するなら 】

《おジャマジック》で媒介が即座に手札に転がり込むので《融合》なんかは余裕で詰め込める。後続(Nや自立による奪って融合)を狙える分、《融合》よりかは《フュージョン・ゲート》推奨。サイツイだー!

《封印の黄金櫃》は必要。ドローを楽しみたかったから抜いていたけど、本来なら《封印の黄金櫃》は投入されるべきカード。バブーン~施しまで、幅広いニーズに応えられる優良カード。

とりあえず雰囲気楽しめればいいんじゃないかなと思います。わろすわろす言いながら動かすデッキですし。

| デッキレシピ | 14:07 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/47-46f54662

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。