PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

天馬夜行のアバター計画デッキ

雰囲気重視の原作デッキ。
「遊戯王R」のラスボス「天馬夜行」っぽいデッキ。



モンスター(22枚)
神獣王バルバロス×3枚 (原作カード)
神禽王アレクトール×3枚 (原作カード)
獣神機王バルバロスUr×3枚 (原作カード)
終末の騎士×3枚
邪神アバター×3枚 (原作カード)
黄泉ガエル
異次元の偵察機
レベル・スティーラー×2枚
グリズリーマザー×3枚

魔法(10枚)
大嵐
増援
洗脳-ブレインコントロール
禁じられた聖杯×3枚
デビルズ・サンクチュアリ (原作カード)
サイクロン
おろかな埋葬×2枚

罠(8枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
リビングデッドの呼び声
メタル・リフレクト・スライム×3

エクストラデッキ
おお ゆうしゃよ しんくろもんすたー を いれるなんて とんでもない!


【 狙い 】

「邪神アバター」「神獣王バルバロス」のアドバンス召喚と「獣神機王バルバロスUr」の特殊召喚を狙うデッキ。

夜行の使用したカード同士はシナジーがしっかり形成されており、中々扱い易い。特に「従属神」と「邪神」のシナジーはデザイナー側が狙ったとしか思えないほどの美しさ。「アレクトール」で「バルバロス」シリーズの効果リセットを狙う事が可能で、尚且つ「邪神アバター」の攻撃力上昇効果を「バルバロス」シリーズで最大限生かす事も可能。

墓地・除外から弱小モンスターがもさもさ湧き出す様は結構笑えます。場が埋まってしまって「異次元の偵察機」が帰還できないなんて事にはならないようご注意を。


【 召喚方法 】

「邪神アバター」
「レベル・スティーラー」を絡めたアドバンス召喚がメインとなる。「メタル・リフレクト・スライム」と「従属神」を上手く利用してアドバンス召喚を狙いたい。

「獣神機王バルバロスUr」
「異次元の偵察機」+「グリズリーマザー」を絡めた特殊召喚と「邪神アバター」同様「レベル・スティーラー」を絡めたアドバンス召喚がメインとなる。

また、除外された時フィールド上に帰還される「異次元の偵察機」はコストとして繰り返し使用する事が可能なので1枚で良い。デッキにバウンスされない限りは如何なる領域からもコストとして除外する事が可能なのも大きな利点。

| 原作デッキ | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/509-fe25b47f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。