PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

DT08点数付け

DT08点数付け(五段階評価)



「ネオフレムベル・オリジン」・・・3点
手札から特殊召喚する事が出来るレベル2・チューナー。ただし手札から特殊召喚する場合は「自身の場にフレムベルオリジン以外のフレムベルが存在し、尚且つ相手の墓地に存在するカードが合計3枚以下」である時に限る。
「ライトロード」など「初速の速い墓地依存型デッキ」に対して分が悪いが、手札から特殊召喚できるチューナーというのはそれだけで貴重。とりあえずは今後に期待。伸び代はあるほうだと思います。

「ネオフレムベル・ヘッジホッグ」・・・1点
チューナーである点が唯一の救い。能動的に相手の墓地を除外する事が出来ないので、墓地対策としてはイマイチ。自爆特攻からの墓地除外も、相手からすれば防ごうと思えば防げてしまうため確実性も無い。

「ネオフレムベル・シャーマン」・・・2点
効果の発動条件が厳しい上にATKも低い。墓地除外はオマケとして考え、準アタッカー兼「エンシェント・ゴッド・フレムベル」のシンクロ素材として運用すべきか。また、レベル3モンスターにしては攻撃力が意外と高い。

「ネオフレムベル・ガルーダ」・・・1点
ステータスが絶望的。フレムベルシリーズはDEF200以下でなければシナジーが見込みにくい。

「ネオフレムベル・サーベル」・・・2点
ATKが変動するタイプのアタッカー。アタッカー全般と相性の良い「スキルドレイン」との相性が悪い上に、ゲームが進めば進むほどATKが減少していくため安定性にも欠ける。そのため実用性は低い。
ただし、現時点で特殊召喚可能なレベル4・炎族・DEF200のモンスターはこのカードしか存在しないので、「エンシェント・ゴッド・フレムベル」のシンクロ素材としては中々優秀。


「A・ジェネクス・ケミストリ」・・・1点
手札から捨てる事で「ジェネクス」1体の属性を変更する事ができるレベル2・チューナー。地味に相手ターン中にも発動する事が可能。次回DTへの伏線?

「A・ジェネクス・バードマン」・・・3点
自分フィールド上に存在するモンスター1体をバウンスして特殊召喚する事ができるレベル3・チューナー。「星見獣ガリス」や「邪帝ガイウス」など、自身の効果で特殊召喚できるモンスターや召喚時誘発効果を持つモンスター全般と相性が良い。また、「王宮の鉄壁」+「サイバー・サモン・ブラスター」+「A・ジェネクス・バードマン」×2で1キルが可能となる。

「A・ジェネクス・ベルフレイム」・・・2点
自分フィールド上のモンスターが墓地に送られるか、相手の墓地に存在するカードが除外される度にジェネクスカウンターが置かれるモンスター。ジェネクスカウンター数×100ポイントだけATKが上昇し、戦闘破壊された場合にもジェネクスカウンターの数×300ポイントのダメージを相手に与える効果を持つ。
効果の発動に回数制限が設けられていないので、ループコンボとの相性が非常に良い。例えば「王虎ワンフー」+「黄泉ガエル」+「A・ジェネクス・ベルフレイム」が揃えばATKを無限に上昇させる事が可能だし、相手フィールド上にATK2801以上のモンスターが存在する場合なら「ギガンテック・ファイター」+「A・ジェネクス・ベルフレイム」でもATKを上昇させ続ける事ができる。

「A・ジェネクス・クラッシャー」・・・3点
このカードと同じ属性のモンスターが自分フィールド上に召喚された時、相手フィールド上に存在するカードを1枚破壊する事ができるコントロールデッキ向けの効果。自分の闇属性モンスター全てに召喚時誘発効果を付与できると考えればかなり優秀。

「A・ジェネクス・リバイバー」・・・3点
相手のコントロールするカードの発動を無効にした場合、手札から特殊召喚する事ができるアタッカー。「冥王竜ヴァンダルギオン」や「ダーク・ボルテニス」などとは違い、「コアキメイル・ガーディアン」などカウンター罠以外の方法で無効化した場合にも特殊召喚する事ができる。特殊召喚する機会は多いので、専用デッキを組めばそれなりに活躍してくれるのではないでしょうか。


「魔轟神獣ペガラサス」・・・?点
テキストが確定するまで保留

「魔轟神獣コカトル」・・・3点
ATKが高いので1ターン目に召喚しやすく、「魔轟神グリムロ」の効果発動条件を満たしやすい。更には「オネスト」の恩恵も受けやすく、「魔轟神」の発動条件を満たす事も可能。現在流行している「魔轟神デッキ」とは別ベクトルの効果だが、非常に扱い易い上に強力な効果を持つカードなので一考の価値はあり。

「魔轟神ディアネイラ」・・・2点
「魔轟神」と名のついたモンスター1体をリリースする事でアドバンス召喚する事ができる最上級モンスター。場にモンスターを特殊召喚しやすい「魔轟神」ならそこそこ楽に運用する事は出来るはず。ATKの高さと相手の魔法を無効化する効果はそれなりに優秀なので決して弱くはない。「魔轟神獣コカトル」同様、現在流行している「魔轟神デッキ」とは別ベクトルの効果。


「ドラグニティ-コルセスカ」・・・3点
「ドゥクス」「レギオン」「プリムス・ピルス」「サイバー・ダーク」向けのレベル1・チューナー。「戦闘を発動条件としたガジャルグ」のようなカードなので、4枚目以降の「ファランクス」として運用すればそれなりに優秀。「ガジャルグ」と「コルセスカ」双方の効果によって「ドラグニティ」が永遠と召喚される動きは何となくガジェットを彷彿とさせる。

「ドラグニティ-パルチザン」・・・2点
「ミリトゥム」「プリムス・ピルス」向けのレベル2・チューナー。自分の手札に「パルチザン」と「ミリトゥム」が存在する場合に「パルチザン」の召喚に成功すれば、装備状態となった「パルチザン」を「ミリトゥム」の効果で自分フィールド上に特殊召喚する事が可能となる。

「ドラグニティ-ピルム」・・・2点
「ミリトゥム」「プリムス・ピルス」向けのレベル3・チューナー。「パルチザン」よりレベルが1高いので、「トライデント」に繋げやすい。

「ドラグニティ-アングス」・・・1点
劣化「プリムス・ピルス」。


「ナチュル・スティンクバグ」・・・2点
「ナチュル・バラフライ」とドッコイドッコイな感じ。サクリファイスエスケープ不可なため、4枚目の「ゼロ・ガードナー」に成り得る事は出来ない。「大樹海」に対応した昆虫族である点が救いか。

「ナチュル・マンティス」・・・4点
相手がモンスターを召喚した時、手札から「ナチュル」と名の付いたモンスターを墓地へ送る事で、相手が召喚したモンスターを破壊する効果を持つ。非常に強力な効果を持ち合わせている上にサーチ手段も豊富。特に「大樹海」との相性が抜群。手札に「ナチュル」を溜め込める上に、「ナチュル・マンティス」自体をサーチする事も可能となる。問題は他の「ナチュル」シリーズが極端に弱い事かなぁ。

「ナチュル・ラグウィード」・・・1点
「魔宮の賄賂」とのコンボで「強欲な壺」と化す。


「氷結界の軍師」・・・2点
手札入れ替え効果は便利だが、元々が墓地依存型のデッキではないので、相性自体はイマイチ。また、レベルの関係上「氷結界の水影」の効果を封殺してしまう点がダメ。

「氷結界の御庭番」・・・1点
ステータスが低すぎる。

「氷結界の虎将 ガンターラ」・・・2点
「伝説の都アトランティス」発動中はレベル6となるためリリース1体でアドバンス召喚する事ができる。「氷結界の軍師」の効果で墓地を肥やし、「氷結界の軍師」をリリースしてアドバンス召喚する流れが理想的。
また、「氷結界の術師」「氷結界の水影」との相性が極端に悪いため、特殊召喚するモンスターは「氷結界の結界陣」「氷結界の御庭番」「氷結界の虎将 ライホウ」の三種がメインとなる。


「ナチュル・エクストリオ」・・・1点
可能な限り「融合呪印体-地」を駆使して特殊召喚したい。また、「幻想召喚師」の派生先としてはかなり優秀。

「エンシェント・ゴッド・フレムベル」・・・2点
シンクロ素材の縛りが厳しいため、かなり出しにくそうな印象を受ける。で、苦労して出したとしてもクロウ数枚分の効果しか見込めないという冷遇っぷり。

「A・ジェネクス・トライフォース」・・・3点
光属性モンスターを蘇生する効果が強力。可能な限り光属性モンスターをシンクロ素材としたい。

「魔轟神獣クダベ」・・・2点
手札が0枚の時に限り、破壊耐性を得る。ポテンシャルはユニコールに劣るが、選択肢としては優秀。

「ドラグニティナイト-バルーチャ」・・・3点
基本的には「トライデント・ドラギオン」への中継役だが、「ミリトゥム」とのコンボは中々強力。種族制限はあれど、装備状態とする「ドラグニティ」にレベル制限は無いため、「ドラグニティナイト」も装備状態とする事ができる。そのため装備状態となった「ドラグニティナイト」を「ミリトゥム」の効果で自分フィールド上に特殊召喚する事が可能となる。

「氷結界の龍 トリシューラ」・・・4点
シンクロ召喚時、相手の墓地・手札・場に存在するカードを1枚ずつ除外するシンクロモンスター。実質、全てのシンクロ型デッキに墓地除外手段が搭載された事となるので、「黄泉ガエル」や「ダンディライオン」など墓地依存型制限カードを軸としたデッキはこのカード1枚で壊滅的な被害を受ける事となる。トリシューラ・・・恐ろしい娘・・・。

| パック考察 | 00:27 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/510-e1955028

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。