PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

パラドックス、Sinの狙いデッキ

「劇場版遊戯王」見てきました。
不動遊星、お前のスターダストはいただいていく・・・。

雰囲気重視の原作デッキ。
「劇場版 遊戯王5D`s」のラスボス「パラドックス」っぽいデッキ。



モンスター(17枚)
Sin(シン) スターダスト・ドラゴン×3枚 (パラドックス使用カード)
Sin 青眼の白龍(シン ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)×3枚 (パラドックス使用カード)
青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)×2枚 (パラドックス使用カード)
神獣王バルバロス×3枚
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)×2枚
ボマー・ドラゴン
ドレッド・ドラゴン×3枚

魔法(11枚)
大嵐
歯車街(ギア・タウン)×3枚
トレード・イン×3枚
テラ・フォーミング×3枚
サイクロン

罠(12枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
闇のデッキ破壊ウイルス×2枚
スターライト・ロード×3枚
スキルドレイン×3枚

エクストラデッキ
スターダスト・ドラゴン×3枚 (パラドックス使用カード)
トライデント・ドラギオン
他、お好みで


【 狙い 】

「魔チィ」さんとこの「SiN HERO」を参考に、ワンショットキルとスキドレを含んだSinデッキ。全体的にATKが高いのでパワー負けする事は無いはず。

「Sinモンスター」を特殊召喚する際は「○○(対戦相手の名前)、お前のスターダスト(またはブルーアイズ)はいただいていく・・・」と発する事。召喚条件の一部です。


【 ギミック 】

「ワンショットキル」

「歯車街」を展開した後、「Sinモンスター」+「ドレッド・ドラゴン」で「トライデント・ドラギオン」をシンクロ召喚し、「トライデント・ドラギオン」の効果で「歯車街」を破壊する。「歯車街」が破壊された事によって誘発効果が発動し、「古代の機械巨竜」が特殊召喚される。結果、自分フィールド上に2回攻撃可能な「トライデント・ドラギオン」と「古代の機械巨竜」が並ぶ事となる。


「スキドレ」

2種類目のフィールド魔法といった位置付け。「Sinモンスター」のデメリット効果を広く無効化してくれる良カード。ただし「Sinモンスターは場に1体しか存在できない」効果は無効化できないので注意。(一応、月の書などを利用すれば場にSinを2体出す事自体は可能。)

また、このカードが場に存在する場合は「トライデント・ドラギオン」の効果まで無効化されてしまうので「トライデント・ドラギオン」のシンクロ召喚は行わない事。「フィールド上のカードを破壊する効果」はコストではなく効果なので「スキルドレイン」を割る事はできません。

あと、地味に「ボマー・ドラゴン」の「戦闘ダメージを与えられない効果」を無効化してくれたりします。


「スターライト・ロード」

「トレード・イン」のコストとして「Sinスターダスト・ドラゴン」を捨てる事が可能なため3枚採用。また、「エクストラデッキにスターダストが存在しない場合でも発動可能」な点も悪くない。


【 派生 】

・次元の裂け目

「歯車街」の発動条件を邪魔しないので「次元の裂け目」を採用する事が可能。いわゆる「次元エアトス」的な感じに仕上がりますが、相性の関係上「マクロコスモス」を採用する事はできません。「ドレッド・ドラゴン」が発売されるまでは「次元の裂け目」と「異次元からの帰還」を採用した形で遊ぶ予定。ただし「異次元からの帰還」は正直不要かなとは思います。(Sinを複数場に出す事が出来ないので展開力に欠けやすい)


【 弱点 】

・コントロール奪取

「Sinモンスター」を何らかの手段で奪われると「フィールド上にSinは1体しか存在できない効果」により、一気に劣勢となります。「エーリアンブレイン」「強制転移」「レアル・ジェネクス・クロキシアン」辺りが天敵でしょうか。「闇のデッキ破壊ウイルス」からのサクリファイス・エスケープや「フィールド張り替え」による自壊で何とか対処したいところ。

・王宮の弾圧

これは正直どうしようもないかなぁ、と。

| 原作デッキ | 11:26 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/520-31e9ea2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。