PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

インフェルニティ

脅威の進化を遂げたインフェルニティデッキ。全ては新パックのおかげです。

インフェルニティ関連の過去記事(下に行くほど新しい)
ダークインフェルニティ
インフェルニティあれこれ
インフェルニティあれこれ2
ダークインフェルニティ2
念動インフェルニティ



モンスター(16枚)
ヘルウェイ・パトロール
ダーク・グレファー×3枚
インフェルニティ・ミラージュ×3枚
インフェルニティ・ビートル×3枚
インフェルニティ・ネクロマンサー×3枚
インフェルニティ・デーモン×3枚

魔法(9枚)
大嵐
増援
ワン・フォー・ワン
ハリケーン
サイクロン
おろかな埋葬
インフェルニティガン×3枚

罠(15枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
激流葬
リビングデッドの呼び声
スターライト・ロード×3枚
サンダー・ブレイク×3枚
インフェルニティ・インフェルノ×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
インフェルニティ・デス・ドラゴン
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
大地の騎士ガイアナイト×2枚
氷結界の龍 トリシューラ×3枚
氷結界の龍 ブリューナク


【 狙い 】

墓地に「インフェルニティ・ビートル」などを送った後、「インフェルニティ・デーモン」→「インフェルニティガン」サーチの繰り返しでワンショットキルを狙う。語り尽くされている事なのでコンボ派生については割合しておきます。


【 各カードの狙い 】

・「ヘルウェイ・パトロール」

「ダーク・グレファー」「おろかな埋葬」で墓地に送れる「二重召喚」。手札内に存在する「インフェルニティ・デーモン」「インフェルニティ・ミラージュ」などを直接特殊召喚できるので非常に優秀。

このカードが墓地に存在する時に「インフェルニティガン」の効果で手札に加えた「インフェルニティ・デーモン」が「奈落の落とし穴」で除外されても、除外された「インフェルニティ・デーモン」の効果で「インフェルニティ・デーモン」を回収し、「ヘルウェイ・パトロール」を除外して先ほど手札に加えた「インフェルニティ・デーモン」を特殊召喚すればコンボをそのまま維持できます。(デーモンのサーチ効果は効果解決時なので状況に応じたサーチが可能。)

インフェルニティデッキにおける「ゾンビ・キャリア」の役割を完全に食ってしまった感じ。「手札を1枚減らせる」点は両者ともに同じなんですが、こちらのほうが「即時性」に優れています。「初手にモンスターが大量に手札に来てハンドレスの始動が遅れた」なんて自体をいち早く解決してくれる。優秀です。


・「ビートル3枚」

「デーモン」+「ネクロマンサー」+「ビートル」による「トリシューラ3体特殊召喚コンボ」に限って言えば1~2枚で問題無いのですが、「ネクロマンサー」不在時は「ビートル」が3枚あると便利でした。以下、例題。

「墓地に「デーモン」「ビートル」が存在する時、「ガン」からコンボがスタートしたと過程する(通常召喚済み)」
1:「ガン」で「デーモン」「ビートル」を特殊召喚。
  「ガン」回収。「ビートル」リリースで「ビートル」2体特殊召喚。「ゴヨウ」をシンクロ召喚。
2:「ガン」で「デーモン」「ビートル」を特殊召喚。「ガン」回収。「ガイア」をシンクロ召喚。
3:「ガン」で「デーモン」「ビートル」を特殊召喚。「ミラージュ」などを回収。「ブリュ」をシンクロ召喚。
4:邪魔なカードがある場合は「ブリュ」の効果を起動して1体除去。

2800+2600+2300+1200=8900

途中で「ゴーズ」が特殊召喚された場合。
5:ダメージ優先ならメインフェイズ2で「インフェルニティ・デス・ドラゴン」をシンクロ召喚。
5:防御優先ならメインフェイズ2で「スターダスト・ドラゴン」をシンクロ召喚。

「ガイア」の攻撃によって「ゴーズ」が特殊召喚された場合は最大7400ダメージ。(デスドラの効果ダメージ含む)
「ブリュ」の攻撃によって「ゴーズ」が特殊召喚された場合は合計4000ダメージ。ただし「スタダ」が場に残る。
「ビートル」の攻撃によって「ゴーズ」が特殊召喚された場合は合計4300ダメージ。ただし「スタダ」が場に残る。

対ゴーズを想定した場合、「合計7400ダメージ」か「スタダが場に残る」状況を作り出せるので優勢を維持しやすいわけです。よって、可能性の問題を考慮しての3枚。


【 調整点 】

・「サンダー・ブレイク」

手札コストの捻出が意外と大変。メタカードをぶっ飛ばせる点は非常に優秀なので外せずにいますが、改良するならこの辺りなのかなぁ。ほぼノーコストでパーマネントを除去できる「インフェルニティ・ブレイク」が強そうです。一発目以降は「インフェルニティ・ブレイク」を除外する事で撃ち込めますし。


・「スターライト・ロード」

「大嵐」以外にも止めるべき魔法が増えているので、「魔宮の賄賂」辺りに変えたほうがいいのかもしれません。「スターライト・ロード」か「魔宮の賄賂」かの捨取選択は結論出ないと思いますので、お好みでどうぞ。


【 戯言 】

平均すると自分ターンで数えて2ターン目にコンボ始動。「ワン・フォー・ワン」や「ヘルウェイ・パトロール」が上手く絡めば1ターン目から動きますが、早々無いです。ただ、「手札断殺」「手札抹殺」などを採用したタイプなら問題の初速をカバー出来るかもしれません。要検証といったところ。


話し変わりますが、流行りのガチデッキを使う事自体がほんと久々。めっちゃ新鮮です。魔轟神は大して思い入れが無かったので早々に崩しましたが、インフェルニティは思い入れがあるのでこのまま使い続けそうな感じ。(2009/09~2010/03環境時、最も研究していたのがインフェルニティデッキでした。)

| デッキレシピ | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/541-9c2f723d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。