PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

コメント返信

>>ゴブゾン、クリッターをシンクロ素材にしてシンクロ召喚された場合でも召喚の呪詛は発動するということですかね。召喚の呪詛、個人的に期待大です。(おしろさん)

はじめまして、コメントありがとうございます。

おしろさんの言う通り、相手の手札が0枚の場合に上記モンスターをシンクロ素材としたシンクロ召喚を行った場合でも「召喚の呪詛」の効果は発動するという事になります。

ただ、「召喚の呪詛」「クリッター」「ゴブリン・ゾンビ」はその全てが強制効果であるため「クリッター」や「ゴブリン・ゾンビ」の効果でサーチしたモンスターが除外される事はまず無いと考えたほうが良いです。


例えば自分ターン中に自分の「クリッター」を使用してシンクロ召喚を行った場合。

自分の「クリッター」と自分の「召喚の呪詛」はお互い強制効果同士のため好きな順番でチェーンを組む事が可能であり、そこで「[1]:クリッター [2]:召喚の呪詛」の順番でチェーンを組めば先に「召喚の呪詛」の効果が処理されるので「クリッター」でサーチしたモンスターが除外される事はありません。


また、相手ターン中に相手が「ゴブリン・ゾンビ」を使用してシンクロ召喚を行った場合も同様で、

お互いのプレイヤーが同じタイミングで強制効果を発動する場合はターンプレイヤーの効果から先にチェーンへ組み込まれるため、強制的に「[1]:ゴブリン・ゾンビ [2]:召喚の呪詛」の順番で処理される事となります。よって、先ほどの「クリッター」同様、「ゴブリン・ゾンビ」でサーチしたモンスターが除外される事はありません。


例外としては相手の「ゴブリン・ゾンビ」などのコントロールを奪取してシンクロ召喚を行った場合。

この場合はこちらの「召喚の呪詛」から先にチェーンが組まれるため相手のサーチしたモンスターを除外する事が可能となります。


他にも「氷結界の龍 トリシューラ」の効果で除外された場合も効果解決時にフィールド上に存在しないため効果は発動されませんし、「ブラックローズ・ドラゴン」の効果で破壊された場合も同様です。



と、まぁ、色々と穴の多いカードではありますが、ハンデス兼一部行動に対するメタとして考えれば中々優秀なカードではあるので、私個人としても期待してます。とりあえず「ブラック・ガーデン」とのコンボを前提としたデッキを組んでみたいところ。

| 雑記 | 00:12 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/567-9554af22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。