PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

超再生ドラグニティ7

ドラグニティというギミックが好きなのではなく、超再生能力というカードによるドロー加速が好きなんだと最近気付いた。

追記でレシピとか





モンスター(20枚)
伝説の白石(ホワイト・オブ・レジェンド)×3枚
青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)×3枚
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×3枚
ドラグニティ-ファランクス×3枚
ドラグニティ-ドゥクス×3枚
ドラグニティアームズ-レヴァテイン×3枚
D.D.クロウ×2枚

魔法(20枚)
竜の渓谷×3枚
未来融合-フューチャー・フュージョン
超再生能力×3枚
調和の宝札×3枚
大嵐
ハリケーン
トレード・イン×3枚
テラ・フォーミング×3枚
サイクロン
おろかな埋葬

罠(0枚)


【 狙い 】

「超再生能力」の効果で3枚以上のドローを狙う。レス罠(罠無し構成)は試験的なもの。「D.D.クロウ」だけでどこまで持ち堪えれるかって感じ。


【 解説 】

考えが一巡した結果元々の形に落ち着く。そしてついに「レギオン」が抜けた。

「トレード・イン」との相性を考慮すると高レベルモンスターを釣り上げられる「レダメ」という選択肢自体は悪くは無く、「レダメ」のハンドアドバンテージをボードアドバンテージに変換する戦術(*1)自体も「超再生能力」との相性が良い。(枯渇したハンドを潤してくれる)

また、「超再生能力」の条件を満たしつつ「D.D.クロウ」をサーチする「ガジャルグ」から展開できる点が良い。


*1=手札から「レダメ」を特殊召喚した場合、自分フィールド上のモンスター1体を除外する必要があるのでこの時点でのアドバンテージの増減は「ハンド-1、ボード±0」となる。その後、自分の墓地からドラゴン族モンスターを蘇生する事になるので結果的に「ハンド-1、ボード+1」となる。ハンドの減少1に対してボードが1増加しているので、ハンドアドをボードアドに変換する戦術。そのレダメを1ターン以上キープできれば更にボードアドは増えるのだが、それでも決して手札のアドバンテージが回復する事は無い。


【 ドラグニティを色々回して思った事 】

形として最もベストだと感じたのは【Sin スターダスト採用型】
【ドラグニティ】の欠点らしい欠点をある程度帳消しにしてくれる点が非常に気に入っているし、「ドラゴン族」という特性上「超再生能力」の発動条件を満たすのにも一役買ってくれる。墓地操作が容易いので「Sin トゥルース・ドラゴン」を入れやすいってのも大きな利点だと思う。

| デッキレシピ | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/610-4e8ac64a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。