PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

STBL点数付け

STBL点数付け。

セッカチな人向けの早見表
10点:無し
9点:調律
8点:無し

1点:BF-二の太刀のエテジア


追記で詳細


採点基準(10点満点)

10点-ぶっ壊れ。並み居る禁止カードと同等か、多くの場合はそれ以上の強さを持つ。

9点 -極めて強力。この1枚のためだけにでもコンセプトを散らす事を考慮すべきカード。

8点 -強力。コンセプトが合っていればデッキに入らない事はまずありえない。

7点 -デッキの主戦力を成すカード。

6点 -戦力として期待できるカード。

5点 -戦力として使えなくはないカード。デッキに入るボーダーライン。

4点 -戦力になればラッキー。又はサイドデッキとしてなら使えるカード。

3点 -明らかに弱いカード。よほどカードプールが貧弱ならば出番があるかもしれない。

2点 -相手のデッキに入っていたら驚くカード。はっきり言って弱すぎる。

1点 -いかなる状況においても、メインにもサイドにも入ることはありえない。

(参考:MTG Wiki ドラフト点数表)




7点:速攻のかかし
評価:防御に特化した「バトル・フェーダー」といった感じのカード。コンボ向け。

2点:ミラー・レディバグ
評価:局地的な活躍しか見込めない。

2点:リード・バタフライ
評価:特殊召喚するだけ。

3点:ニードル・ガンナー
評価:自身のレベルが低すぎる。シンクロ素材として活用しにくい。

3点:ネクロ・リンカー
評価:多くの場合は「シンクロン・エクスプローラー」で済む事が多い。

4点:レスキュー・ウォリアー
評価:【ゴーレム】向けのカード。もうちょっとステータスが高ければよかったと思う。

5点:パワー・ジャイアント
評価:ステータス何かは申し分ない感じ。だが、レベル4以上も墓地に送れるべきだったと思う。これだと【ダーク・ガイア】での採用を戸惑ってしまう。

3点:バイス・バーサーカー
評価:局地的な活躍は見込めるが、自身がチューナーでない点とステータスの低さが難点。

4点:ランサー・デーモン
評価:守備貫通の付与。悪くは無い感じ。

6点:パワー・ブレイカー
評価:発動条件が受身過ぎ。自発的に発動条件を満たせるぐらいが丁度良かった。ダメステで割れる点は良い。

2点:エクストラ・ヴェーラー
評価:多くの場合は「ハネワタ」で事足りる。

2点:シンクロ・ガンナー
評価:多くの場合は「亜空間物質転送装置」で事足りる。

4点:クリエイト・リゾネーター
評価:奇襲性はある。

4点:アタック・ゲイナー
評価:シンクロついでのオマケ効果として考えれば決して悪くない。何よりも自身がチューナーである点が救い。

1点:BF-二の太刀のエテジア
評価:やたら回りくどい「火炎地獄」。きわめて弱い。

3点:BF-極光のアウロラ
評価:相手ターン終了時まで持続すべきだと思う。

5点:BF-激震のアブロオロス
評価:【墓地BF】用。「シルバー・ウィンド」を簡単に出せるようにはなる。

7点:グローアップ・バルブ
評価:「スポーア」と「ゾンビ・キャリア」を足して2で割った感じ。デッキ問わず採用できる点は便利。

4点:カラクリ兵 二参六
評価:強制的に攻撃しなければならないので自縛特攻を仕掛けにくい。

5点:カラクリ商人 壱七七
評価:自身のステータスが低すぎるし、召喚にしか対応していない点がダメ。

3点:カラクリ参謀 弐四八
評価:可もなく不可も無く。まさにチューナーといった感じ。

4点:カラクリ忍者 参参九
評価:「墓地に送る」なので「スターダスト・ドラゴン」などを貫通する。が、あくまでも低守備力のリバースモンスター。下級の戦闘で殴り負けるようでは厳しい。

4点:カラクリ武者 六参壱八
評価:アタッカーにしては攻撃力が低いと思う。

5点:スクラップ・ソルジャー
評価:「スクラップ」と名のついたシンクロモンスター自体が結構強いので悪くない感じ。高レベルチューナーとしては中々優秀だと思う。

6点:スクラップ・サーチャー
評価:「スクラップ・ゴーレム」で相手の場に送りつければ疑似的な「ライトニング・ボルテックス」と化すので汎用性に優れる。

3点:エレキーウィ
評価:自身にデメリット効果を付与しているようなもの。

5点:エレキリギリス
評価:場を固める事さえ出来れば極めて優秀。何とかしてルクルートしていきたい。

4点:エレキトンボ
評価:「エレキリギリス」をリクルートできる点が優秀。

2点:エレキタリス
評価:イマイチ。

5点:ナチュル・チェリー
評価:「場合の任意効果」なのでタイミングを逃さない。頭数を増やせる効果は優秀。

4点:ナチュル・パンプキン
評価:「ナチュル・ホースドニードル」や「ナチュル・ナーブ」向けのカード。ただし、それらが総じて弱い。

4点:ナチュル・スタッグ
評価:発動できるかどうかは兎も角、抑止力にはなり得る。

5点:氷結界の舞姫
評価:ディスアドバンテージ無く大量のパーマネントを手札に戻せる点は類を見ない。可能性は感じる。

3点:チェーン・ドッグ
評価:発動条件が厳しい。「レスキュー・キャット」を前提としているのだろうが、制限カードという。

5点:ワイトメア
評価:「ワイトキング」の効果で除外した「ワイトキング」を釣り上げようってカード。シナジーはしている。

4点:破壊僧 ランシン
評価:受動的過ぎる。遅い。

4点:闇帝ディルグ
評価:相手のデッキを墓地に送る必要はなかった。墓地を除外する意味が薄れる。

7点:覇魔導士アーカナイト・マジシャン
評価:「ミラクル・シンクロ・フュージョン」からの派生としては極めて優秀。何よりも魔法使い族のシンクロモンスターを出す過程で必ず魔法使い族モンスターが墓地へ送られている。
   各効果は何れか一方しか発動できませんでした。1点減点の7点。

4点:地天の騎士ガイアドレイク
評価:「ミラクル・シンクロ・フュージョン」で出すにしても条件が厳しい。

4点:シューティング・スター・ドラゴン
評価:とにかく出しにくい。【シーラカンス】や【カエル】でなら比較的簡単に出せるが・・・。

6点:フォーミュラ・シンクロン
評価:ドロー効果に期待。レベル的にもトークンを利用しやすい。

5点:スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン
評価:【インフェルニティ】でなら比較的簡単に出せる。

6点:カラクリ将軍 無零
評価:モンスターを特殊召喚する効果が合計打点の向上に繋がるので悪くない感じ。

4点:スクラップ・ツイン・ドラゴン
評価:縛りの少なさ・コントロール向きの効果・高水準なステータスと、どれを取っても優秀。1枚は持っておきたい。
   チューナー素材に縛りがありました。3点減点の4点。

9点:調律
評価:優秀なチューナーをサーチ出来る上に墓地まで肥やしてくれる。言う事無し。最高。

4点:風雲カラクリ城
評価:疑似的な蘇生カード。蘇生対象の条件が「レベル4以上」なので「無零」を蘇生できる点は良い。

3点:黄金の歯車装置箱
評価:多くの場合は「収縮」で事足りるはず。

4点:カラクリ解体新書
評価:「風雲カラクリ城」などのサポートが必須。若干遅い。

4点:スクラップ・オイル・ゾーン
評価:この手のカードはバトルフェイズを行えない事にはダメだと思う。

4点:エレキャッスル
評価:相手モンスターを攻撃力を1000下げたところで、エレキのステータスはその恩恵を受けられないほどに低い。

3点:エレキャッシュ
評価:ブレイクドローを見習うべき。

4点:パルキオンの鱗
評価:ナチュルが場に存在しない場合も発動できたのなら非常に良いカードだった。

3点:ガオドレイクのタテガミ
評価:まさにガオドレイク。

5点:氷結界の紋章
評価:サーチ対象が軟弱。今後に期待。

3点:氷結界の鏡
評価:除外効果持ちの効果モンスターの多くは「任意効果」である事が難点。

4点:コアキリング
評価:効果自体は強力だが、条件が厳しい。

3点:魔界の足枷
評価:多くの場合は「地砕き」で事足りる。

5点:愚鈍の斧
評価:デメリットアタッカーとのコンボが魅力。コンボ向け。

3点:呪いのお札
評価:相手の場に高守備力モンスターが存在しない事には話にならない。

4点:霊滅独鈷杵
評価:カイクウは「除外を抑止する効果」があるから強いのであって、除外する効果だけなら「魂の解放」で事足りる。

7点:大熱波
評価:ゴーズを封じるついでに相手の動きを鈍らせる事ができる。優勢時に使うと効果的。

4点:馬の骨の対価
評価:速攻魔法であるべきカード。

5点:D2シールド
評価:【アステカ】強化。単純に2倍は強い。

7点:スクリーン・オブ・レッド
評価:相手の攻撃のみを抑止する永続罠カード。割られやすくなったとは言え、この効果は強力。

3点:ブラック・バック
評価:BFを強化する気が無いのならBF関連のカードを出さないで欲しい。他にそのスペースを割いて。

3点:ディフェンダーズ・クロス
評価:バトルフェイズ以外でも発動できれば良かったのに。

2点:重力解放
評価:多くの場合は「神の警告」で事足りる。

2点:BF-マイン
評価:発動条件がやたら厳しくなった代わりにドロー効果の付いた火炎地獄。自身の「ゴッドバードアタック」で破壊した場合も効果が出るようならまだ救いようがあった。

2点:星蝕-レベル・クライム-
評価:レベルの高いトークンを生成するには通常罠では遅すぎる。速攻魔法であるべきだった。

5点:ハーフ・カウンター
評価:プライドの咆哮やメタル化と比べた場合、どうしても見劣りしてしまう。

3点:カラクリ屋敷
評価:発動条件の関係上、基本的には「炸裂装甲」と同一のタイミングで扱う事となる。

3点:時限カラクリ爆弾
評価:条件が厳しい。

4点:スクラップ・クラッシュ
評価:ダメージステップ中に発動できないならマイナス2点。

3点:エレキーパー
評価:蘇生するモンスターが軟弱。しかもエンドフェイズ時に破壊されるって・・・。

4点:エクストリオの牙
評価:手札を捨てる必要はあったのだろうか。

6点:虚無空間
評価:チェーン・ブロックを組む特殊召喚に対して有効。自発的に破壊しやすいので、自分への影響力が少ないと考えれば悪くない効果。

4点:異次元グランド
評価:「D.D.クロウ」が圧倒的に優秀。

7点:能力吸収石
評価:特定のデッキ(主にソリティア)に対するメタカード。個人的にはありだと思う。

6点:暴君の威圧
評価:効果自体は強力。デッキコンセプトに成り得る性能だと思う。

2点:落とし大穴
評価:発動条件が厳しすぎる。



【 総評 】

汎用性に富んだカードが少なく、当たり外れの差も激しい。正直微妙。
各テーマカテゴリーに興味の無い人間は「スクラップ・ツイン・ドラゴン」さえ入手できれば後は必要無い感じ。

| パック考察 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/613-7633edbe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。