PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

最高のカードゲームは何か

「最高のカードゲームは何か」と問われれば、遊戯王でもMTGでもDMでもトランプでも無く、俺は間違いなく操り人形の名を挙げる。



【 操り人形とは? 】

操り人形と化した8種類のジョブキャラクターをプレイヤーたちが操作し、誰よりも早く国(建物)を建設する事を目的としたゲーム。

基本ルールは今述べた通り、ジョブキャラクター(職業カードと呼ばれる)を駆使し、建物カードを8つ建設(場に出す)する事を目的としたゲームである。

建物を建設するにはお金(コイン)が必要であり、自分の番にコインを2つチャージするか建物カードを2ドロー1ディスカードするかを選択し、建物を建設するか建設しないか、能力を使うか使わないかでゲームを進行していく。メチャクチャ自由度が高い。


ジョブキャラクターにはローグや「アサシン」のような闇の世界の住人達も居れば、商人建築家、はたまた伝道師なんて職業も存在する。当然、ファンタジー世界を舞台に繰り広げるカードゲームなので人気ジョブであるウィザード傭兵、そしてキングも存在する。

そんな各キャラクターたちは各自特殊な能力を持っている。

ローグは指定した職業が持つお金(コイン)を全て強奪できるし、アサシンは指定した職業を暗殺できる。商人はお金稼ぎに優れているし、建築家は建物を建てる事に優れている。ウィザードは魔法の力で手札を交換したり入れ替えたりできる。傭兵は当然、破壊の極意を極めた職業。唯一建物を破壊する事が可能な職業。しかし伝道師だけは傭兵によって建物を破壊されない。そして王様は・・・それだけで優位性を持つ。


それら能力を駆使して勝利を目指す!ちなみに職業カードは毎ターン選択し直す。





俺が思うに、このカードゲームはTCGプレイヤーなら誰もが望んだ運の要素が限りなく少ないカードゲーム。運の要素は建物カードのドロー時にしか発生しないし、そのドローも基本2ドロー1ディスカードなのでそこまでストレスを感じさせない。

というか、建築家を選択すればそれとは別に無条件で2ドロー出来るので、運の要素を排除したいと思えば建築家を操れば良いだけの話。
ただ、そういった所にプレイヤーの性格が現れ、それを悟られてしまうと建築は簡単にアサシンに暗殺されてしまう。

そう、こういった駆け引きや読み合いがこのゲームの醍醐味なのである。

とにかく、これほどまでに面白いと感じたカードゲームは出会った事が無い。素直に悔しがる事が出来、素直に騒げ、素直に知的遊戯に酔い痴れる。最高のカードゲーム。ガチでオススメ。










【 余談 】

操り人形はカテゴリが完全に独立したカードゲーム。それ以下でもそれ以上でも無い。まぁ、強いて言うなればトレーディングする必要が無い分、若干トランプに近いモノを感じる。


ちなみに4つの賞を受賞していたりもする。発売国ドイツでの受賞は当然の事ながら、日本でも賞を取っている辺り侮れない。



あと、当然の事ながら遊戯王・MTG・DMをバカにしているわけではない。TCGはカードゲームと違い競技性の高さやカードプールの増加がある。これはTCG最大の強みであり、トランプなどではマネできない。強み。



参考サイト:play:game ボードゲームデータベース

あやつり人形あやつり人形
()
不明

商品詳細を見る

| レビュー | 02:57 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/65-0664f7a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。