PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

優先権やら制限改正やら

ぶっ壊れていたPCが治ったというか、買い換えました。
一生windowsと共に生活する予定だったのですが、今では立派なmacユーザー。
DOとかが使えないので今後とも不自由しそうです。adobeしか触るもんがないっす。

【 遊戯王の話 】

制限改正と同時にルール改正までやってくれたコナミさん。
「月の書」の規制強化と「カオスソーサラー」を筆頭とした起動効果モンスターの緩和も納得ですね。
また当分の間は先攻側圧倒的有利な環境が続きそうです。
これはもうカードゲームの宿命ですね。甘んじて受け入れましょう。


【 それ以外の話 】

http://shima-bit.com/portfolio/sotusei/index.html

超個人的な話になりますが、自作カードゲームをflashで作ってみました。
感想などございましたらお問い合わせフォームのほうからお願いしますー。(グラフィックが足りず、現在はPC1台での対戦モードのみ)

超肝心なプログラム部分は知人に任せ、私は主に「グラフィック全般」と「ゲームルール」を担当しました。(ゲームルールのブラッシュアップ作業(*仕上げ)は二人でしています。)

詳細としましては、「イラスト」「ゲームルール」「画面インターフェイス」「背景」
「タイムラインを用いたフラッシュアニメーション」「ドットを用いたアニメーション」の部分になります。
多分ですが、目に映る範囲は全て私が担当した事になります。一応ページデザインのほうも私です。
あとはボスのドットが完成次第ボス戦(一人プレーの詰め将棋)も実装予定です。
オンライン戦は処理が複雑そうなのと、人が集まりそうにないので未定ですw


で、肝心のゲームイメージはFFTの概念にカードゲームのルールをくっ付けた感じにしています。

個人的に好きなモンスター等が「すぐに破壊されたり」「ドローできなかったり」って事態があまり好きではないので、ゲーム開始時に好きなキャラを場に出せるようなゲーム設計にしています。そのキャラを守りたければ守ればいいし、捨て石にしたけりゃ捨て石にすればいいという考えですね。でもとりあえず場には出せるよ、と。

また、初心者でも勝てる環境を作る上でカードゲームのルールは非常に便利なので、その辺りはいろいろなカードゲームのルールを参考にしながら考えました。特に「引ければ大きく優勢に立てる」パワーカードの存在は大きく、所謂「強欲な壺」なんかも初期から実装しています。

初期手札枚数は正直迷いましたが、「先攻のワンサイドゲー」と「初期手札に伴うキャラステータスの上限値の発生」が怖かったので1枚となりました。将棋同様、開始数ターンは王将を守るために色々と自軍エリアを駆け回る必要があるので、その段階で手札をためてね、って感じです。


後は最近のゲーム傾向に照らし合わせ素早いゲーム展開になるよう意識しました。故に王将の即死が頻発します。また、ゲームバランス的に超強いなぁってカードも何枚か存在しますが、ネットを介したカードゲームなのでその辺りの調整は楽です。問題が発生してから後追いで対処していくか、制限化または対抗カードを登場させて対処していきます。


今後の構想としましては、「キャラの追加」と「カードの追加」。後はプログラマー側の余力があれば「デッキ・ユニット編成のカスタマイズ」と「オンライン戦」を実装していければなぁと考えています。特に現状ですと「忍者」によるハメゲーが必勝パターンと化しつつあるので、その辺りを対処可能なキャラを追加していきたいところですね。

| 雑記 | 05:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/651-30aa4fa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。