PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれこれ

改正後の環境でサイキックや六武衆やドラグニティやインフェルニティや魔轟神やワームやSinを回してみました。
で、それに対する個人的な感想。


<サイキック>

「メンタルマスター」を引きさえすれば勝ち。それ以外の勝ち筋ジリ貧というか、かなり薄い方。
「メンタルマスター」一本に頼らないような仕組みが作れそうな感じではあるので本気で組んでる人にやや期待。
ライフコストの踏み倒しは「パワーツール」でサーチ可能な「念動増幅機」のほうが好きかなぁ。


<六武衆>

改正後も相変わらず強い。個人的に「シエン」自体が罠環境という今の情勢にマッチしているのが大きい。
今後も比較的見掛ける気がするんですけど、どうなんでしょう。そうでもないのかな?


<ドラグニティ>

苦手とするカードが減った程度で、地雷デッキという立ち位置からは変わってない感じ。
「スタダ」を比較的立たせやすい点は評価できるけど、「ハリケーン」に対してやや無力なのが厳しい。
これは相手のテンポを崩す事に長けた「トリシューラ」を展開しにくいデッキ故の弱点だと思ってます。


<インフェルニティ>

サーチが利く分、サイキックよりは1キルがしやすい。
罠を積み込みやすいという特性は環境に適していると思う。定期購読で届くらしい「ナイト」の性能次第。


<魔轟神>

「ジャンクドッペル」の動きを取り入れやすい点が良い。将来性は感じる。


<ワーム>

「W惑星隕石」が反則的に強い。これ通しただけでガチガチにバックを固められる。
しかも墓地・SS、そのどちらにも頼っていないのでメタりにくいし、かなりイケそう。


<Sin>

巨大化による8000点パンチと「スキルドレイン」によるボードコントロールのみが強み。
基本的にSSを刻みながら戦うデッキなので、「神の警告」辺りには強い。決して弱くはない印象。

| 雑記 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/655-0135be7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。