PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

インフェルニティあれこれエクシーズ

「インフェルニティ・ナイト」の効果が判明しました。自身破壊時に手札2枚捨てて自身蘇生だそうです。ガッカリ。

若干「インフェルニティ・ナイト」によるテコ入れに期待していたのですが、これじゃどうしようもないですね。
仕方が無いので今あるカードの中だけで考えたいと思います。というわけで、エクシーズ後のインフェルニティ考察。


< エクシーズ召喚 >

エクシーズ後、最も影響が出るであろう部分はコレ。今まで以上にモンスターを特殊召喚できるようになります。
とりあえず現状のラインナップですとほとんど出す価値は無いのですが、選択肢が増える事自体は良い事です。
例えば「インフェルニティ・デーモン」が破壊された時、墓地から「リベンジャー」を2体特殊召喚すれば
「希望皇ホープ」をエクシーズ召喚する事が出来たりするので、あると無いとじゃ雲泥の差かと思われます。
特に「始祖の守護者ティラス」や「リバイス・ドラゴン」は自身の効果でエクシーズ素材を毎ターン取り除けるため、
墓地依存型のデッキとも相性自体は良いはずです。(ティラスはターン経過と共に墓地が元に戻るという考え)

また、エクシーズ素材が墓地に送られるタイミング次第なのですが、「希望皇ホープ」が破壊されたと同時に
そのエクシーズ素材となっていた「リベンジャー」を墓地から特殊召喚するなんて芸当も可能かもしれません。
ここらへんは裁定次第なので、確認を取っていきたいところですね。


< 召喚時の優先権 >

正しくは「召喚・反転召喚・特殊召喚時、ターンプレイヤーの優先権によるSS1の起動効果の発動タイミングの変更」でいいのかな。長い上に伝わりにくいので、ここでは「召喚時の優先権」で統一します。

とりあえず個人的な感想としましては、インフレ傾向にあるモンスター効果の抑止と、今更ではあると思うのですがルール整備が主な目的かと思われます。
長年このルールに親しんできたので、今更変更しちゃうとなると「それはそれでゲームバランス的にどうなの?」と思ったりするわけなんですが、神がそういうのだから仕方がありません。受け入れましょう。

と、まぁ、そんなこんなでこの抜本的ルールの改正により、「ミラージュ」の効果を今まで以上に通しにくくなりました。
特に「連鎖除外」による被害は甚大で、決まったが最後。負けを覚悟するレベルのダメージを被る事となります。
他にも「禁じられた聖杯」や「エフェクト・ヴェーラー」といったカードによっても効果を阻害されるように。

正直、今のカードプールですとメタの種類が豊富すぎて、どこに絞ってもメタから外れる事は無いと思います。
「月の書」や「神の警告」の規制自体は良い傾向なので、マッチ一本目は取りやすくなってはいるものの、
サイドデッキから投入されるあらゆるメタカードがヒットしてしまうようになってしまったため、
「インフェルニティ」は今まで以上に博打要素の強いデッキになるのではないでしょうか。

| 雑記 | 04:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/658-22c90ab1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。