PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

何度目かのインフェルニティ

かれこれ何度目かは分かりませんが、またまたインフェルニティデッキです。

追記でレシピ


【下級モンスター 12枚】
インフェルニティ・ネクロマンサー×3
インフェルニティ・デーモン×3
召喚僧サモンプリースト
インフェルニティ・ビートル×3
インフェルニティ・ミラージュ×2

【魔法カード 12枚】
おろかな埋葬
インフェルニティガン
ハリケーン
ブラック・ホール
モンスターゲート
ワン・フォー・ワン
強欲で謙虚な壺×3
月の書
死者蘇生
名推理

【罠カード 16枚】
インフェルニティ・インフェルノ×3
インフェルニティ・ブレイク×3
トラップ・スタン×2
リビングデッドの呼び声
激流葬
神の警告×2
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
奈落の落とし穴×2

【エクストラデッキ】
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
大地の騎士ガイアナイト
No.39 希望皇ホープ
スターダスト・ドラゴン
ミスト・ウォーム
TG ハイパー・ライブラリアン
ブラック・ローズ・ドラゴン
神海竜ギシルノドン
氷結界の龍 ブリューナク
A・O・J カタストル
インヴェルズ・ローチ
ガチガチガンテツ
虚空海竜リヴァイエール


【 解説 】

「インフェルニティガン」制限後の【インフェルニティ】はモンスター事故との戦いなので、なるべく少なくコンパクトに。「ダーク・グレファー」や「終末の騎士」を経由した墓地肥やしは召喚権を行使する事と、それ自体がモンスターであるという二つの点が好きになれず、ずっと0枚~2枚の間を彷徨ってる感じですね。その穴を埋めるための「名推理」と「モンスターゲート」であり、まぁ上手い事「ミラージュ」以外をめくれれば御の字かな、と。

また、「ガチガチガンテツ」や「ダイガスタ・フェニクス」の登場によって「ビートル」自体の強さが相当向上しているよう感じます。とりあえず先攻1ターン目に召喚して「ガチガチガンテツ」に繋いでおけば数ターンの耐え自体は可能ですし、打点の低いデッキならばそれだけで相当数のカードを消費してくれるなんて事も多々。

個人的にですが、「ビートル」はそれ単体で最大2400までダメージをたたき出せる事、一気に墓地を肥やせる事、1キルが可能になる事、どのような組み合わせでも質の良いモンスターをシンクロ召喚・エクシーズ召喚できたりしますので、「リベンジャー」よりかは明らかにビートルのほうが優れているよう感じます。(あくまでも個人的に、ですが)

特に「リベンジャー型」の十八番である「ワンハンドレッドアイの簡易ループコンボ」自体も「ビートル型」で行う事が可能なので、そういった意味でもやっぱ「ビートル型」なのではないでしょうか。(ネクロ+ネクロ+ビートルでワンハンドまで繋がる。ミラージュから派生した場合、ネクロAでビートルを蘇生しネクロBで別のモンスターを蘇生すればモンスターが1体増えるオマケ付き。)


後は「リヴァイエール」の登場によって「インフェルニティブレイク」の使い勝っても相当向上しましたね。除外がそのままコンボに繋がる仕組みとなったので、中々便利。「インフェルニティ・バリア」の登場も待ち遠しいところではありますが、それでも現時点のプールで充分戦えるだけの補強はされたと感じております。

| デッキレシピ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/688-2ba34a32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。