PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジュラック

「次元ジュラック」を組んだ直後に「エヴォルカイザー」のスポイラーが公開。
コントロール要素の高いモンスターなので、そちらを軸に組み直したほうが良さそうですね。

というわけで、追記でレシピです



【下級モンスター 16枚】
フレムベル・ヘルドッグ×3枚
ジュラック・グアイバ×3枚
ジュラック・デイノ
ジュラック・ヴェロー×3枚
フレムベル・マジカル
ジュラック・アウロ×3枚

【魔法カード 14枚】
サイクロン×2枚
ハリケーン
ブラック・ホール
化石調査×3枚
禁じられた聖槍×3枚
月の書
死者蘇生
真炎の爆発×3枚
精神操作

【罠カード 10枚】
トラップ・スタン×2枚
王宮の弾圧
激流葬
神の警告×2枚
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
奈落の落とし穴×2枚

【エクストラデッキ】
エヴォルカイザー・ラギア
インヴェルズ・ローチ
スターダスト・ドラゴン
他、お好みで


【 狙い 】

「グアイバ」か「ヘルドッグ」で相手モンスターを破壊し、「ラギア」「ローチ」に繋げていく。


【 解説 】

「ラギア」「ローチ」ともに非常に優秀なエクシーズモンスター。なんていうか、「攻めのシンクロ」に対して「守りのエクシーズ」って感じでしょうか。とにかくエクシーズ全般に言える事なのですが、防御要素(主にボードをコントロールする部分)がとても強いです。

で、それらエクシーズモンスターをボードにキープすれば、とりあえずゲーム展開自体は緩やかに進みます。例えば「メタビート」を相手にした場合は「ガチガチガンテツ」を場に出し、「シンクロデッキ」を相手にする場合は同じように「インヴェルズ・ローチ」を場に出すといった具合ですね。(このデッキでガチガチさんを出す事はできません)

そうやってゲームスピードがゆっくり進んでいる間に墓地を整え、最終的には「真炎の爆発」で複数体のシンクロモンスター・エクシーズモンスターを並べるってのがこのデッキです。ただ、「真炎の爆発」の対象となるモンスターはそれほど多く無いので、蘇生した「ヘルドッグ」や「グアイバ」(アウロを経由する)の攻撃が通せる状況ならば迷わず撃っちゃっていいと思います。「きっちり5体出そう!」なんて考えてると、大体死んじゃいますので。


【 プレイングについて 】

エクシーズ召喚の素材となったモンスターは瞬時に墓地へ送られるわけではないので、結構それ関連のミスが目立ちます。何度かそれで「アウロ」が「真炎の爆発」のエンドフェイズ時効果で除外されたりしたので、一応慣れるまでの間は注意しといたほうが良いかもしれません。墓地に「アウロ2体」「ヴェロー2体」が存在し手札に「真炎の爆発2枚」が存在したとしても、「ラギア」は1体しか出せないわけです。


【 改良点 】

初手の段階で「アウロ」「真炎の爆発」を一斉にドローしちゃうと若干厳しいかもしれません。ですので、その辺りは枚数調整したほうが良いかなとは思いました。

| デッキレシピ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/689-fa0b55fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。