PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

チェスのマナーはカッコイイ

チェスのマナーや暗黙の了解はカッコイイ。
というわけで、「こりゃ真似してーや!」と思った大人のマナーを紹介。



ノブリス・オブリージュ(地位の高い人の義務)

相手より自分のほうが強いと信じた場合、負け試合と分かっていても未練を残さず、きれいに負ける事が必要。


投了するタイミング

名人たちは棋譜を汚す事を好まないため、「相手がミスをするかもしれない」という理由ではゲームを続けない。負けを悟った時、投了する。
ただし、必敗する事がわかっているのに最後まで続ける場合がある。それは相手側に素人をうならせる絶妙手が用意されているときで、このときは負けるほうも絶妙手を相手が実現できるよう協力する。


特に投了するタイミングが好き。確かにギャラリーしてる時なんかは超絶コンボを見てみたいもんだ。





逆に、チェス界でご法度とされている暗黙のルール
それが礼儀知らずのワースト10!


礼儀知らずのワースト10

1:対局中、盤を見ずに相手の顔をジロジロ見たり、にらんだりする

2:口三味線を使って思っていないことをいったり、やゆしたり、ブツブツ独り言を言う

3:時計を押したり、駒を置くとき声を出したり、大きな音をわざと立てたり、大きな声で「勝った!!」とか叫ぶ

4:回りの人と不必要に話をしたり、物を読んだりする。

5:駒を動かす前に、指で盤面をうろうろ動かしたり、拍子を取って相手の読みを確認する。

6:時計やチェス盤の一部を手で覆う

7:相手に合意の意思がないことがわかってるのに、引き分けを頻繁に提案する

8:大局が終わったあと、握手やその他の礼を拒否し黙って席を立つ

9:大局が終わったあと、相手がまだ席に座っているのに、駒を散らかしたりガッツポーズをしたりする

10:局後の検討を時間的制約など特別な理由が無いのに拒否する





各プレイヤーがこういった意思を尊重してプレイしているのなら、チェスは良いゲームですねぇ。

| 雑記 | 04:45 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/70-7b242bbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。