PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

運命白黒

《光と闇の竜》を使ったデッキレシピ。
コンセプトは《光と闇の竜》の戦闘破壊時誘発効果の活用と、デッキの回りを早くして高速で《光と闇の竜》を展開するの二つ。




デッキ名:運命白黒

上級モンスター(9枚)
《光と闇の竜》×3枚
《冥府の使者ゴーズ》×3枚
《D-HERO ディアボリックガイ》×3枚
下級モンスター(7枚)
《E・HERO エアーマン》×3枚
《D-HERO ダイヤモンドガイ》×3枚
《異次元の女戦士》
魔法(19枚)
《洗脳-ブレインコントロール》×3枚
《簡易融合》×3枚
《デステニー・ドロー》×3枚
《封印の黄金櫃》×3枚
《増援》×2枚
《魔法石の採掘》
《天使の施し》
《押収》
《大嵐》
《光の護封剣》
罠(5枚)
《和睦の使者》×3枚
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《激流葬》

融合デッキ
《E・HERO セイラーマン》×3枚
《E・HERO スチーム・ヒーラー》×3枚
《ドラゴンに乗るワイバーン》×3枚
《ナイトメアを駆る死霊》×3枚
《黒き人食い鮫》×3枚



【 コンセプト 】

生け贄確保に優れた《D-HERO ディアボリックガイ》を媒介に《デステニー・ドロー》を発動。これで《光と闇の竜》に繋げる。


【 ギミック 】

とにかく媒介の量が多い。

・《D-HERO ディアボリックガイ》+《簡易融合》《洗脳-ブレイン・コントロール-》
・《冥府の使者ゴーズ》+カイエントークン
・下級モンスター+《威嚇する咆哮》ectで効果再利用や媒介確保



《光と闇の竜》の効果で《簡易融合》で特殊召喚したモンスターを無駄なく処理できる。

[1]簡易融合発動→融合モンスターを特殊召喚
[2]それを生け贄に光と闇の竜を召喚
[3]光と闇の竜が破壊された時、その融合モンスターを特殊召喚

それが《ナイトメアを駆る死霊》なら即守りに転じられるし、そこからハンデスに繋げる事も出来る。まぁ、シナジー効果。


また、《ホルスの黒炎竜 LV8》と同じ裁定が下されれば、《光と闇の竜》召喚前に発動していた《D-HERO ダイヤモンドガイ》の効果でめくられた通常魔法が発動出来るのなら、このデッキに限って言えばそれもメリットとなる。(多分、処理的に同じ裁定が下されるとは思う)


生け贄の確保が比較的楽なため、ゴーズと白黒竜の二体が同時に前線に立つ事も多々あるだろう。どちらもサイズ的には問題無いので、さーっとビートダウンするにゃあ便利なんじゃなかろうか、と。
相手LPを充分に減らせれば、簡易融合から派生させた《ドラゴンに乗るワイバーン》のダイレクトアタックで勝負が決まったりも?





【 調整点 】

・通常魔法の種類。もっと別にいいカードはあるはず。
・ダイヤモンドの必要性。デステニードローのサポートとしては優秀なのだが・・・。
・最近遊戯王に触れていないので完全に脳内構築。





※11/11
in
次元♀ ミラフォ 激流
out
威嚇咆哮×3

※11/13
in
黄泉 サンクチュアリ×3
out
次元♀ 簡易融合×3

※11/13
out
ゴーズ 黄泉 サンクチュアリ×3
in
混沌黒 早すぎた埋葬 ライボル×3

| デッキレシピ | 01:57 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/73-29588017

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。