PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

光と闇の竜のルールに関して

前回調整中だったルールの回答がキタ。




Q.《D-HERO ダイヤモンドガイ》で墓地に送った通常魔法を《光と闇の竜》がフィールド上に存在する時に発動可能かどうか。

A.発動可能です。モンスター効果の発動ではないため使用可能。※前回調整中だった


Q.《死のデッキ破壊ウイルス》などの効果で《光と闇の竜》と他モンスターが同時に墓地に送られた場合、《光と闇の竜》の効果で同時に墓地に送られたモンスターを特殊召喚効果の対象として選択できる?

A.できます。同時に墓地に送られているので選択できます。※前回調整中だった


Q.《光と闇の竜》が存在する時に、《光と闇の竜》の攻守を下げる目的で魔法・罠・モンスター効果の空打ちは行えるのか(例えば、フィールド上に魔法罠が存在しない時に大嵐を発動できるのかどうか)

A.発動できません。下げる目的であっても、空打ちは行えない。


Q.《亜空間物質転送装置》で《光と闇の竜》を一時的に除外した場合、攻守は元に戻るかどうか(2800/2400になるかどうか)。

A.元に戻ります。


Q.《光と闇の竜》の生け贄召喚に対して《神の宣告》や《昇天の角笛》が発動された場合、《光と闇の竜》の特殊召喚効果は発動するのか。

A.発動します。破壊され墓地に送られるので、ネフティス同様発動する。


Q.《クロス・ソウル》などを《光と闇の竜》の効果で無効化した場合、《クロス・ソウル》の制約などは無効化されるのか。

A.無効化されます。発動自体を無効化しているので制約は無効化される。つまりバトルフェイズは行えます。




追記(11/26)

Q.同一チェーン上で1回しか発動できないんですか?
A.はい。できません。
Q.ホルスも同一チェーン上で1回しか発動できないんですか?
A.いええ。ホルスはできます。
Q.では、発動コストを持つブラックパラディンは?
A.プラバラ・エロファントもホルス同様可能です。
Q.ライダーだけ特例?
A.特例ではありません。
Q.でも今までの誘発即時モンスターはできますよね。
A.今までは「それが出来るカード」ばかりが登場しただけです。ライダーは違います。
Q.テキストに違いが見当たらないんですけど。
A.テキストに書いてないからといって何でも出来るわけではないのです。
Q.テキストに書いていないのなら、やっぱり特例って事なのでは?
A.特例ではありません。
Q.そうですか。それでは
A.ありがとうございました。

ガチャ...ツーツーツー

| ルール/OCG事務局 | 15:57 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://uys.blog71.fc2.com/tb.php/89-a302513c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。