PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラヴァルあれこれ

試してみた事とか色々と


・「ラヴァル」+「ヴォルカニックロケット」

手札から「淑女」「侍女」「妖女」を捨てるため採用。
必要な場面で必ずしも上記3種と「ブレイズキャノン」があるわけも無く、
その上デッキスペースも食っちゃう。「ロケット」込みで考えるとちょっと微妙かなぁ。

ただ、「ブレイズキャノン」単体を1枚だけ採用する程度なら辛うじてアリといった所。
モンスターを永続的に破壊できる土台は一応これで作れますし、2枚目以降が来て腐る事も無いので。
(重複して効果を発揮するカードではないので、2枚目以降は必然的に腐る。)

それと、「ブレイズキャノン」を手札コストとして計算するなら「胎動」のほうが適してますし、
そもそもハンドアドが増えているわけではないので手札コストとして計算するカードでは無いってのが持論。


・「魔法石の採掘」

必要なキーカードを回収するにはデッキを掘り下げる必要性が生じるため少し遅い。
「ドラグーン」の参入で手札を切る手段にも恵まれましたし、「キャノン」が逆転の一手として
よく働いてくれるので、別に「真炎の爆発」一本に頼る必要も無いかなぁと。


・「ライトロード」(ソラエク採用型)

初速の早さと引き換えに事故率が上昇といった感じの内容。
「ソラエク」を採用すると「ライトロード」を手札に溜め込むプレイングが要求されるので、
初手の段階で「ソラエク」を打ち込めないと厳しい立ち回りを要求される。

ただ、「光の援軍」は準備動作無く打ち込めるので強い。
が、「侍女」の効果が誘発するわけでもなければ、
墓地に「ラヴァル」を100%送れるわけでもないので、
デッキに4枚前後の空きがあるなら採用圏内といった所かな、と。
(援軍1枚、ライトロード2~4枚で大体3~5枚のスペースを食う)


・「バーナーとコカトル」

「墓地にラヴァル3種以上」で特殊召喚できるモンスターを採用した形。
「ドラグーン」のシンクロ召喚に成功するか、「炎車」の効果発動に成功すれば大体条件は満たせる。

しかし上記2種だけでは根本的な解決に至りにくく、場をひっくり返す事も出来ない。
また、「淑女」の効果を発動し尽くすと墓地のラヴァルが2種になってしまうなんて自体も
まぁ起こり得るので、従来の「淑女で場を掃除して特殊召喚を刻む」戦い方とは若干シナジーしない。
故に個人的には無いかなぁと感じています。

| モンスター考察 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インフェルニティあれこれ~エクシーズすげー

全体的に微妙なパックだなぁ何て思っていたら最後の最後で「リヴァイエース」とかいうモンスターが登場。これで今後は「生きたDDR」をエクストラデッキに採用する事が可能となりました。パッと思いつく限りでもインフェルニティにおいてその恩恵は凄まじく、「奈落の落とし穴」に対して高い耐性を得る事が可能となり、コチラ側にとっての詰み手が1つ減り、決め手が何パターンか増えた形となります。


【 エクシーズがあれば奈落なんてヘッチャラ! 】

墓地:ネクロマンサー×2とビートル×1からミラージュスタートで1キル成立可能に。

方法

ミラージュでネクロネクロ蘇生>効果でビートル蘇生>ビートルリリースしてビートル2体SS>ネクロでビートル蘇生

これで場がネクロ2体とビートル3体に

ネクロネクロビートルで百眼をシンクロ>百眼でミラージュ効果をコピーしネクロネクロ蘇生>ネクロでビートル蘇生

これで効果未使用のネクロ1体を抱えた状態でネクロ2体とビートル3体に。更にミラージュが除外済み

ビートルビートルで「ガスタ・フェニックス」をエクシーズ>「ガスタ・フェニックス」の効果を自身に発動>ネクロでビートル蘇生

これで場は「フェニックス(2回攻撃可)」とネクロ2体とビートル2体

ネクロネクロで「リヴァイエース」をエクシーズ>「リヴァイエース」で「ミラージュ」を蘇生>ビートルビートルで「フェニックス」をエクシーズ>「フェニックス」の効果で「リヴァイエース」に2回攻撃を付与>ミラージュでネクロビートル蘇生

これで場は「フェニックス(2回攻撃可)」と「フェニックス(1回攻撃)」と「リヴァイエース(2回攻撃)」とネクロ1体とビートル1体

この時点での合計攻撃力は1800+1800+1500+1500+1500+1200=9300

ネクロとビートルを抱えた状態でコレ。


後はデーモンを除外された場合のリカバリー

墓地:デーモン+ビートルで場:ネクロか、墓地:デーモン+ビートル+ネクロ×2。とりあえず前者でスタート

ネクロ効果でデーモン蘇生>ここでデーモンに奈落を食らう>デーモンでネクロ回収>ネクロでビートル蘇生>ビートル効果でビートル2体SS>ネクロネクロで「リヴァイエース」をエクシーズ>リヴァイエースの効果でデーモンをSSしガン回収>ガンの効果でネクロビートルSS>ネクロの効果でデーモンSSで何か回収>ビートルビートルで「ガスタ・フェニックス」をエクシーズ>フェニックスの効果でリヴァイエースに効果付与

これで1800+1800+1800+1500+1200=8100
ネクロビートルのシンクロ自体も可能なので最大ダメージ量は9300(ATK2400のシンクロを出す)

途中で奈落が入らなければ

ネクロ効果デーモン蘇生し効果でネクロ回収>ネクロ召喚のビートル蘇生>ビートル効果でビートル2体SS>ネクロネクロビートルでワンハンド>デーモンビートルでガイアナイト>ワンハンドでネクロ除外しデーモン蘇生>デーモン効果でガン回収>ガン効果でビートルネクロ>ビートルとガイアナイトでデスドラ等をSS>ネクロ効果でビートルSS>デーモンネクロビートルでトリシューラ

これで通常通りシンクロ体のみを使用した2700+3000+3000のワンショットキル



ザックリ言ってしまえば、墓地を肥やす過程で「ネクロマンサー」を過剰に落としておけば「奈落の落とし穴」に対して耐性を得られます。また、「奈落の落とし穴」が来ない場合は所謂「アイドラループ」の過程で除外した「ミラージュ」を特殊召喚する事が可能となるため、防御面と攻撃面、双方のサポートも可能となります。

多分除外関係のカードを片っ端から見て行けば他にもこんな感じのコンボが大量に見つかるのではないでしょうか。

| モンスター考察 | 04:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新制限予想

2月に入ったので、新制限の予想をしておきたいと思います。

≫ Read More

| モンスター考察 | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーカナ魔轟神

アーカナイト+マジテンによるワンショットキルを狙った魔轟神デッキ。

≫ Read More

| モンスター考察 | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルール問い合わせ

事務局へルール問い合わせ

「光と闇の竜」
「フォーチュンレディ・ダルキー」
「堕天使マリー」
「堕天使スペルビア」

重要な回答
・「フォーチュンレディ」の「レベルが上昇する効果」の発動を「光と闇の竜」の効果で無効化した場合、同一ターン中に再度「フォーチュンレディ」の「レベルが上昇する効果」が発動します
≫ Read More

| モンスター考察 | 19:00 | コメント(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。